iOS8、OSX Yosemiteなどが発表!「WWDC2014」まとめ(iOS8篇)

ガジェット

ども、TEN(@tensblog)です。前回の記事に引き続き、WWDC2014 の内容について解説します。

続いてiOSについての発表です。 最新のOS普及度を、今度はAndroidとの比較でグラフ化して見せます。

iOSは89%がOS7へ移行、それに対してAndroidはわずか9%の移行率です。

セキュリティの面でも望ましくないと説明します。

スクリーンショット-2014-06-03-17.00.54

ティム・クック氏はiOS8は巨大な変革をもたらすと強調します。

スポンサーリンク

iOS 8

スクリーンショット-2014-06-03-18.04.24

 spotlight

検索機能がもっと便利に。ワードを自動解析して、App Storeのアプリやムービーなどを表示します。

スクリーンショット-2014-06-03-17.11.58

QuickType

iPhoneはスマートフォンのタイピングを革新させましたが、今度のiOSは更に進化。

文章の予測機能が強化され、よりモバイルでのタイピングが素早く、快適になります。

スクリーンショット-2014-06-03-17.17.30

Messages

メッセージ

グループメッセージング機能が追加。スレッドを作成し、よりソーシャルなコミュニケーションが可能に。

スクリーンショット-2014-06-03-17.22.45

マイクアイコンをタップする事で、Messageに音声を添付する事もできます。「ちょっとオレのlet it go聞いてよ!」見たいなメッセージが送れます。

スクリーンショット-2014-06-03-17.28.25

とっても簡単!とってもパワフル!だそうです。

Health

スクリーンショット-2014-06-03-17.34.39

これまでもNikeアプリがGPS機能などを用いて体調に関するアプリを出していましたが、今回のOSでは更に進化。

体重管理・心拍数・血圧測定などのアプリを使用する為の機能が追加されています。

スクリーンショット-2014-06-03-17.35.52

常に血糖値や血圧、心拍数などがモニターできれば画期的ですよね。対応ハードウェアの発売が楽しみです。

Family Sharing

音楽・写真・アプリケーション・動画カレンダーなど様々なメディアが家族で共有できます。

有料のアプリなども最大6人まで共有できます。

クレジットカードも共有できますが、お子さんがアプリを購入した場合などは、カードの持ち主に承認するかどうかのMessageが届きます。

スクリーンショット-2014-06-03-17.47.56

Photos

スクリーンショット-2014-06-03-17.49.32

日にちや場所などロケーションでより簡単に写真検索できます。

写真のブライトネス・コントラスト・ハイライトなどをスライダーで操作できるエディット機能もつきました。

スクリーンショット-2014-06-03-17.52.05

iCloud Storage

写真や動画などを保存しておけるiCloudは初期5GBが無料。

1ヶ月0.99ドルで+20GB、1ヶ月3.99ドルで+200GBの容量を追加できます。(最大1TBまで)

スクリーンショット-2014-06-03-17.57.28

App Store

スクリーンショット-2014-06-03-18.08.22

現在1200万ものアプリが展開中。市場の巨大さをデベロッパー向けに説明します。

アプリのプレビューにショートビデオが追加されました。SDKキットについても「最大のリリースだ」と強調します。

HomeKit

スクリーンショット-2014-06-03-18.18.14

ホームキットは家庭内の様々なものをコントロールするAPIです。

ドアロック・照明器具・エアコン・電源・各種スイッチなどを操作できます。Siriの音声操作にも対応してます。「電気つけて」とかやってみたいですね。

3Dグラフィックス Metal

個人的に一番期待している3D機能の紹介です。A7のGPUパワーをこれまでのOpenGLより、格段に引き出す事が可能となっています。美麗グラフィックもこの通り。

スクリーンショット-2014-06-03-18.26.48

EPIC GAMESからは新世代のレンダリングエンジンを使用した「Zen Garden」が紹介されました。

モバイルとは思えないリアルな3Dモデリングです。

スクリーンショット-2014-06-03-18.28.30

開発用の新コード Swift

これまでの言語に比べ格段にコーディングが簡単になり、実行スピードも早くなりました。

デベロッパーの方々は最も興味のある話題でしょう。

スクリーンショット-2014-06-03-18.35.07

まとめ

  • HealthKitで健康管理がより身近に。
  • HomeKitで家庭内のあらゆるものをコントロール。スマートホームが実現します。
  • Metalで3Dゲームがコンソール機並みのクオリティへ。
  • SwiftCordで開発がより簡単、高速に。

新しいハードウェアの発表がなかったので、一般向けとしては少し寂しい今回のWWDC2014でしたが、デベロッパー向けの情報としてはこれまでにないくらい革新的だったと思います。

今年は今回発表されたAPIを利用した様々なハードウエア&アプリ、そしてゲーム!が販売されるでしょう。

あ〜楽しみ。

OSアップグレードの前にケースを新調するならSpigenの「NEO HYBRID」がおすすめ。ジャストフィットで高級感があります。

コメント