MacBook Airレビュー。最強のブロガー用PCである7つの理由を解説

ライフスタイル

数あるアップル製品の中でも個人的に一番お勧めしたい!MacBook Airの魅力とは?

こんにちは、TENです。このブログでは「おすすめのガジェットや情報をお届け」とタイトルで謳っておりながら、全くガジェットをお勧めしてませんでした。

しかもカテゴリーの中にApple製品という項目があるにもかかわらず、一度もApple製品を紹介していない始末。

お前ほんとにApple製品持ってんのかと。

Apple言いたいだけちゃうんかとお怒りの方もいることでしょう。

そこで今回は僕が使っているPCの中でも特におすすめの製品、MacBook Airの魅力をお伝えします。

MacBook Airは最強のブログ執筆マシン

PCにはビジネス・ゲーム・プログラミングなどいろいろな需要がありますが、MacBook Airこそ我々ブロガーには最強のPCであると断言できます。

なぜ最強なのか?ひとつひとつ説明しましょう。

最強その1、起動が速い。

SSD搭載なのでHDDよりは断然早いわけですが、それにしても起動が速い。

そもそもMacはWindowsに比べ昔から起動は速かったのですが、その早さに一層磨きがかかっております。

起動後、ログイン画面が出るまで約10秒ほどしかかかりません。

スリープならさらに早い!ほぼゼロ秒。

しかもMacBookAirでは基本的に電源を落とさず、スリープ機能を使うことになります。

そうすると起動時間ほぼゼロ秒!スマホみたいなもんですね。

時間が資本のブロガーにとってはすぐ思いついたときに記事が書ける、この起動スピードが何より重要なはずです。

そういうことで最強のブログ用マシンと言えるでしょう。

最強その2、軽い。

以前17インチのWindowsを使用してたんですが、3〜4kgくらいの重さがありました。

この重さだと持ち運びにはかなりの体力を使います。まさにダンベル並みです。運動不足解消にはもってこいですが。

しかしMacBook Airの重さは13.3インチモデルで1.35kg!軽いよ。片手で楽々持ち上げられるよ。

11インチモデルだとさらに軽い1.08kgです。

どこへでも持っていける。キッチンでもトイレでも。

膝の上に乗せて使用しても疲れません。どこへでも片手で移動させられます。

いざという時はトイレにでも持っていけるほどの軽さです。

確かにタブレットよりは重たいですが、それでも高性能のノートパソコンとしては相当軽いと言えます。

いつでもどこでも外出先でもブログ執筆の必要性があるアクティブブローガーの方にとっては、軽い=ジャスティス!くらい重要ではないでしょうか。

やはり最強のブログ用マシンと言えるでしょう。

最強その3、バッテリーが嘘のように長持ち。

これは使ったことのある人なら誰でも感じることですが、バッテリーの持ちが異常に長いです。(Haswell CPUモデル)

これは1世代前のモデルから低消費電力の最新型CPUに替わったからですが、モバイルPCの常識を完全に覆すことに成功しています。

電源アダプターがいらない

通常であればバッテリー切れの時の為に電源アダプターを持ち運ぶことになると思います。

しかしMacBook Airなら電源を持って歩く必要はありません。

ブログ執筆やWeb閲覧、Youtube閲覧ぐらいであれば10時間ほど持ちます。

そんなに長く屋外にいる人は稀でしょう。なので満充電の状態で持ち運べば、一日中充電せずに使い倒せます。

ちなみに僕の場合は一日2〜3時間しか使いませんので、充電するのは週に1〜2回です。

外出先のスタバでも執筆しなければならないプロブロガーの方々には、このバッテリー長持ち機能は垂涎ものでしょう。

やはりMacBook Airは最強のブログ用マシンと言えます。

ここまで読んで「それならHaswell&SSD搭載のChromeマシンでもよくね?それかサーフェスとか」と思われた方もいるでしょう。

しかしMacBook Airは違うんです。

最強その4、ボディが頑丈。

アルミ製のユニボディデザインによって頑丈な本体に仕上がってます。

ユニボディとはアルミ削り出しによって部品の数自体を減らし、省スペース・高精密・頑丈さを追求した製法です。

部品が少ないということは、部品同士の接合部も少ない訳ですから、隙間ができたり壊れたりすることが少ない訳です。

先ほど言ったどこにでも持ち運べるという長所も、このボディの頑丈さがあってのものです。

液晶のヒンジ部も全くガタつかないので、タブレットのように安心して持ち運べます。

アルミボディなのでどこぞのノートパソコンのように、使っていたらシルバーの塗装がだんだん剥がれてくるといったチープなことにはなりません。

いつまでも美しいままです。

無精者に最適

寝転がってタブレットを使う人はいますか?

タブレットを手で支えるのが億劫だと思ったことはありませんか?

MacBook Airならそんな無精者にもぴったりです。

どんな角度でも画面が自立していますから、手で支える必要はありません。画面を横にして立てることも出来ます。

IMG_0005

寝転がって存分に使う事ができます。

布団の中でも使えてしまうPC、それがMacBook Airです。

いついかなるときでもブログを執筆しなければならないブロガーにとって、最強のマシンであると言えるでしょう。

最強その5、キーボードが光る

突然暗闇につつまれたら?部屋の電球が切れたら?

そんなときでもMacBook Airなら大丈夫です。

キーボードが光ってくれます。何となく無駄にカッコいいです。

IMG_0008

どんな環境光にも対応

明るい日差しの下で?寝室のベッドで?

それとも間接照明のムーディなリビングで美女と戯れながら?

どんな環境光でもMacBook Airなら最適な画面の明度とキーボードバックライトで、貴方の執筆活動を支える事ができます。

いかなる環境にも対応する必要のあるブロガーにとって、まさに最強のマシンといえるでしょう。

最強その6、見た目がカッコいい

9016988092_798468a8d5_b

ブロガーたるもの、身だしなみが大切です。

もちろん日々使う道具達もハイセンスさが要求されます。

そんな貴方の要望にお応えできるノートブック、それがMacBook Airです。

ヒンジ部から先端に向けて徐々に薄くなるボディのシルエット、煌煌と輝く背面のAppleマーク。

スタバにいってドヤ顔でPCを取り出しても、全く違和感がありません。

女性にも似合う

8921425784_121e206060_b

考えてもみてください。

キレイ系のOLがおもむろに取り出したノートPCがレ○ボ製だったとき、残念な気持ちになった事はありませんか?

僕はあります。

MacBook Airならそんなことにはなりません。

OLはもちろんのこと、がっつりとジェルネイルを盛ったギャルの指先であっても、MacBook Airならちゃんと受け止めてくれます。

最強その7、Appleのエコシステムが使い放題

極めつけはこれでしょう。

iTunesに始まり、iCloud、FaceTime、App storeなどなど、Appleのエコシステムにどっぷりハマることができます。

これらのアプリケーションは今更僕がいうまでもありませんが、ユーザーフレンドリーであり、美しく洗練されています。

文字が美しい

これらのアプリを使う場合、またWEBサイトを閲覧する場合、一つの事に気づくはずです。

そう、画面が美しい。というか文字が美しいのです。

スティーブジョブズがAppleを立ち上げたとき、マッキントッシュを「世界一美しい文字のコンピュータにする」ことを目指したそうです。

そのような経緯があって、長年デザイン業界ではMACが主流だったのでしょう。

美しいフォントはデザインには不可欠ですからね。MacBook Airを使った後は、ジャギーでガタガタのWindowsにはもう戻れなくなっているはずです。

まとめ

いかがでしたか?魅力に溢れたMacBook Airは、ブロガーにとって最強のPCだと言えます。

「断言すんな!Apple信者め!」という罵倒が聞こえてきそうです。

ただ最後に付け加えさせていただくと、ゲーマーにとって最強のPCはWindowsです。

コメント