話題のスマホ用広告『nend-ネンド』を導入してみる

最近ブロガーさんの記事を見ていると「うちのブログではPCとスマホの比率が50:50」などということが書かれていて、時代はやっぱりスマートフォンなんだなぁと実感します。

このブログでも実は4割以上はスマホからの閲覧です。

ということは、もはやスマホでの広告表示は無視できないどころか、メイン収入といっても言い過ぎではないでしょう。

実際確認してみると収益の大半(といっても微々たるものですが)が実はスマートフォンからのものであることに、今!気づきました。(遅いだろ)

スマートフォンの方がクリック(タップ)しやすいんでしょうか?

あまりスマホでWeb閲覧をしない僕にとっては驚きの事実です。

そこで、ENJILOGさんでも紹介されていた『nend-ネンド』を導入してみました。

(記事)スマートフォン用の広告(アフィリエイト)におすすめ!「nend-ネンド」の設定方法

スポンサーリンク

nend-ネンドとは

スマホ用サイトやアプリに貼付ける広告(アフィリエイト)です。

様々な特徴があります。

広告数は国内トップクラス

トップクラスってどれ位なのだろうと思いますが、サイトとのミスマッチや広告切れがおこる心配はないようです。

スピーディかつ使いやすい各種機能

データの反映は約1時間毎に行われます。

サイトごと、広告枠ごとに素早く収益確認ができます。

また他のモバイル用アフィリエイトとの広告配信比率を設定できる「アドサーバー機能」やカテゴリー・広告ごとに表示広告を設定できる「ブロック機能」など各種機能が利用できます。

表示方式も選べる

よくスマホ無料アプリでみかけるオーバーレイ広告(スクロールを追っかけてくるやつです)と固定した場所に広告を表示するインライン広告の2タイプから選べます。

もちろん広告のサイズも選べます。比較的小さいバナーもありますので、ユーザーの記事閲覧を妨げません。

コメント