Amazonアソシエイトの審査に受かるたった1つの簡単な方法

ブログ・アフィリエイト

ブログでアフィリエイト収入を目指すにあたって、必ず登録した方が良いアフィリエイトプログラムとしては、グーグルアドセンスやA8.netなどがありますが、なんといってもAmazonアソシエイトは外せません。

利用にあたってはAmazonの審査に合格する必要があるのですが、これがなかなかの曲者です。

かく言う私も通算5回ほど審査に落ちてしまいました。

もし落ちた場合も「審査結果のお知らせ」では具体的内容は教えてもらえません。

下記の項目に当てはまる場合は承認ができないと記載されているだけです。

  1. WEBサイトが未完成の場合
  2. 申し込みURLに間違いがある場合
  3. WEBサイトに閲覧制限がされている
  4. 申し込みフォームに登録した電話番号が全角数字
  5. ドメイン名が「amazon」やその変形、スペルミスを含んでいる
  6. 知的財産権を侵害している
  7. 露骨な性描写がある
  8. QRコードのご利用情報に不足がある
  9. 未成年者の申し込み

1.WEBサイトが未完成の場合

ブログの場合は完成することがありませんのでどの程度の記事数であればOKなのかが問題となります。

この記事数は明確な基準がありませんので、なんともいえませんが10記事ほどアップしても余裕で却下されます。

2.申し込みURLに間違いがある

URLをよく確認しましょう。見てもらえなくなります。

3.WEBサイトに閲覧制限がされている

閲覧制限があると許可してもらえません。

4.申し込みフォームに登録した電話番号が全角数字

現在のシステムでは自動で登録先番号に電話がかかってきます。かかってくれば問題ないということです。国際電話の表記なので、たとえば「090」であれば「+81 90」となります。

5.ドメイン名が「amazon」やその変形、スペルミスを含んでいる

ドメインを決めるときは誤解を招かないよう注意しましょう。

6.知的財産権を侵害している

写真などを使用する場合にはフリー・有料に関わらず、クレジット表記など使用上の注意をしっかり確認する必要があります。

7.露骨な性描写がある

気をつけましょう。

8.QRコードのご利用情報に不足がある

QRコードを使用していないなら問題ありません。

9.未成年者の申し込み

成人であれば問題ありません。

これら全てを確認して全く問題がなかったとしても、やっぱり余裕で審査に落ちます。

じゃあ、何が問題なのか?アソシエイトの審査に受かる、たった1つのコト

これじゃあアフィリエイトが始められないじゃないかとお嘆きの皆さん、たった1つの方法であっさり解決できました。

それは「Amazonですでに使用中のアカウント」で登録する。言わば使用履歴のある「活きた」アカウントで登録する。

これだけです。大事な事なんで繰り返し言いました。

これで一発で審査に通るはずです。記事数なんかは全く関係ありませんよ。

別の方法として「新アカウントを作成し何か購入する」というのも試してみましたが、結果はダメでした。結論、

「 今まで使用してきた古いアカウントを使用する」

以上!!!

コメント