【どれが安い?】メジャーなレンタルサーバーをいろんな面から比較してみた

ブログ・アフィリエイト

 

ブログやECサイトなどレンタルサーバーを契約する動機はいろいろありますが「個人的なブログなので出来るだけ安いほうがいい」「物販のECサイトなのでスピードや安定性が重要」など、目的によって重要度は変わってきます。

当サイトでは人気のレンタルサーバーの中から、目的にあったオススメのサーバーをグラフ形式で分かりやすく紹介します。

通常のサーバー比較サイトでは、紹介するサーバーの数が多過ぎたり、文章が多過ぎて結局どのサーバーが良いのか分からなくなったりしますよね。

そんなときは当サイトのグラフを見て、視覚的に判断しましょう。貴方の快適なサイト運営に貢献できれば幸いです。

このサイトではマルチドメインに対応している人気のレンタルサーバー6社を比較しています。また各社のプランはベーシックなプランまたは1番人気のプランを選択しています。

  • さくらインターネット(スタンダード)
  • エックスサーバー
  • WPX
  • ロリポップ(チカッパプラン)
  • コアサーバー(CORE-A)
  • バリューサーバー(スタンダード)

これらのレンタルサーバーは安定した通信速度に加え、WordPress等CMSの簡単インストール・MySQL・php・FTP・バックアップ機能など必要充分な一般的機能を備えています。

そしてサーバー毎に比較する内容はこちら。

  • 月額料金(安い方が良いに決まっている!)
  • 初期費用(忘れがちだけど安い方が良いよね)
  • 容量(多ければ多いほどいい)
  • マルチドメイン数(アフィリエイトで多数サイトを運営する場合は大切)
  • サポート(電話サポートなどが充実していると安心です)

これらを個別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

 レンタルサーバーを月額料金で比較する

レンタルサーバーの利用料は、毎月支払う費用ですから出来るだけ安い方が良いですよね。各社のスタンダードなプランの月額料金を下記グラフで比較してみました。(月額料金は最短契約プランで算出しています。年間契約などではこの表より割安になります)

月額料金 各社の月額料金には大きな違いがありますね。さて月額のコストが一番安いサーバーは・・・

getugaku

月額料金515円(税込み)で最安となったのは

コアサーバー
さくらのレンタルサーバ
です。

レンタルサーバーを初期費用で比較する

レンタルサーバーの利用が始めての方などは、どのくらいの期間サーバーをレンタルする事になるのかわかりませんよね。試しに1ヶ月などの短期間借りてみる場合は、初期費用の安さも重要なポイントになります。

各社のサーバー開設時の初期費用を比べてみましょう。

初期費用

今なら初期費用無料キャンペーンで

wpXレンタルサーバー

コアサーバー
がレンタルできます。試しに借りる場合、初期費用が安く済むサーバーは・・・

syoki

初期費用0円キャンペーン中ということで

コアサーバー
wpXレンタルサーバー

が最安となっています。

レンタルサーバーをサーバー容量で比較する

ブログにしてもECサイトにしても、画像をたくさん使った方が見栄えの良いサイトができあがります。サーバー容量も余裕があった方が安心できますよね。各社のサーバー容量を比較してみました。

容量

スタンダードなプランで容量が最も多いサーバーは・・・

youryou

容量200GBで

エックスサーバー
が1位となっています。これだけ容量があれば重い画像もアップロードし放題ですね。

レンタルサーバーをマルチドメイン数で比較する

複数のブログやネットショップ、またはアフィリエイトサイトを運営しようとする場合は、サーバー毎に対応できるマルチドメイン数も重要です。

マルチドメイン

無制限のレンタルサーバーだと、いくつでもドメインを取得できます。

domein

マルチドメイン数が無制限ということで

エックスサーバー
コアサーバー
バリューサーバー

の3社となりました。

レンタルサーバーをサポートで比較してみる

紹介しているレンタルサーバーは全て「障害報告」の公開やメールサポートに対応していますが、突然のトラブルや障害時には電話やチャットでしっかり対応してもらいたいものです。

各レンタルサーバーの電話サポート対応時間を比較してみました。

電話サポート

電話でのサポートは人件費などの面で多大なコストがかかります。電話サポートに対応しているということはそれだけサポートやメンテナンスに力を注いでいるということですね。

sapo-to

サポート部門は21時まで対応している

ロリポップ!

となりました。

総合部門1位はコアサーバー

初期費用無料!、月額料金515円、マルチドメイン無制限、容量120GB(GB単価4.3円)という他サーバーを大きく引き離す結果となった

コアサーバー

がスペック中心に考えると最もお得でしょう。

他社サーバーに比べるとネームバリューは劣るような気がするのですが、これだけ優秀だと選ばないわけには行きません。ただし、電話でのサポートがありませんので、サポートを最も重視する場合は別の選択が必要になってくるでしょう。

電話サポートが必要ならロリポップorさくら(スタンダード)

電話サポートが必要なら月額料金の安い

ロリポップ!
さくらインターネット

が最適です。

WordPress専用なら「WPX」

ブログなどWordpressしか使用しない場合は

wpXレンタルサーバー

という選択もあります。マルチドメイン数は20個と少なめですが、Wordpressでの利用に特化している為、高速で安定した運営が期待できます。(実際メンテナンスや障害も非常に少ないというかほとんどない)

ただ、個人的にはエックスサーバーだな

いろいろスペックを検証した後で申し訳ないのですが・・・

個人的には上記のランキングは気にしないでくださいwwww スミマセン・・・

僕はメインサイトにエックスサーバーを使っています。

その理由は「早い」そして「設定が簡単」だからです。

今回ご紹介したサーバーは、個人的に全て利用しています。

でも、どうしても一番大切なサイトや収益の高いサイトはエックスサーバーかWPXになってしまいます。

それ以外のサーバーは、契約はしているけどあまり使わなくなりました。

グーグルもスピードアップデートを行い、速度が遅いサイトは検索結果でマイナス要因になってしまいます。

1か月の料金はそれほど変わらないのですから、できるだけユーザーのことを考えて早いサーバーを準備するのは当然のことです。

また、さくらサーバーやコアサーバーと比べると圧倒的に使いやすいです。

というか初心者は上記2サーバーは使わないほうが無難です。設定が難しいので。

超初心者でワードプレス限定ならWPXを、

それ以外の初心者はエックスサーバーで決まりでしょう。

コメント