結果を求めるブロガーが絶対に気をつけるべき3つの落とし穴

   

55H

ブログを運営していく上でモチベーションとなるのは、ユーザー数やページビューだったり、人によっては収益だったりと様々あると思います。

完全に自分の為の忘備録として記事を書いている人を除いて、大抵のブロガーはできるだけたくさんの人に読んでもらいたい、いわば承認欲求を満たしたいと願っているはずです。

今回、そのような結果を求めるブログに育てようとする際に、僕なりのやってはいけないコトTOP3を紹介したいと思います。

求める結果が何なのかは人それぞれですが、とりあえずこれから挙げる3つは、ほぼ鉄板級にブログ運営に失敗するパターンなので、特にブログを始めたばかりの人は注意すべきです。

まあ、これから挙げる実際やってはいけない3つのポイントは、僕がやってしまって後悔している、言わば失敗談ですので、かなりの信憑性があります。さらに言えばブログの基本中の基本なので、普通そのくらい考えて運営する人が多数でしょう。

しかし逆に言うと、この3つをきっちり理解すれば、徐々に安定したPVを得られるということです。それでは順番に見てみましょう。

スポンサーリンク

更新頻度が低すぎる

論外です。

ブロガーとして完全に弱です。扇風機で言うと微風です。更新せずにアクセスを上げようだなんて考えは捨て去ってしまいましょう。

少ない更新頻度でも安定したアクセスを得られるのは、ロングテールによるアクセスを獲得済みの一部の優秀なブロガーだけです。

ブロガーの中には開始後4ヶ月程度で数十万PVをはじき出すモンスターブロガーもいます。しかしそんなのは一握り。僕らのような凡人ブロガーは出来る限り毎日記事を更新するようにしましょう。

記事のテーマに一貫性がない

更新頻度を上げる為に、いろんなネタに手を出してしまう場合があります。もちろん僕もそんな1人。通常ブログでは検索による流入が50%、RSSやソーシャルなどからの定期読者層の流入が50%だとバランスが良いと言われています。

本来は検索流入でガンガン集客するタイプでもいいんでしょうけど、Googleの順位アルゴリズムがいつどんな風に変更になるのかわからないので、リスクヘッジとしてやはり独自のファン層が必要です。

ちなみにこのブログにはファン層などほとんどおりません!なぜならば、ブログに一貫性が無いからです。

通常何かの知識を求めて検索してきたユーザーは、その必要な知識に関連する以外の事は興味がありません。自動車のコトを調べようとしてアクセスしてきた人に、猫やガーデニングの記事を読ませようとするのは無理があります。

なので出来るだけ一貫性のあるテーマでブログを構築すべきでしょう。まあ全て同じテーマだと難しいと思いますが、2〜3のカテゴリーで大半をカバーできると望ましいですね。テーマに一貫性があれば関連記事を読んでもらえる可能性も上がって、その結果セッション毎PVも上がります。

このブログではセッション毎PVがなんと1.2〜1.3と恐ろしく低く、全然テーマが絞られていない欠点が浮き彫りとなっています。

人気ブログだと2PV以上あったりするのですが、この1セッションが2倍のPVになるのと、たかだか1.2倍なのとでは雲泥の差です。しかもアクセス数が増えれば増えるほど、その違いは如実になってきます。

また副次効果として、被リンクを受ける際にテーマが決まっているブログであれば、同じテーマのブログからリンクされる事が期待できます。同じテーマのサイトからリンクをもらえれば、SEO的に大変プラスになります。

自分の好きな事だけを自由に書く

これはよくやりがちなのですが、要するにユーザー目線でないってことです。たまにはその好きな事が読者とマッチすることもあると思いますが、これはファンが多いブログでないと通用しません。単にPV数の少ないゴミページを量産するだけです。

でもアクセスされるされないに関係なく、自分の意見をブログで公開できるって楽しいんですよね。言いたい事を表現する為にブログをやっているといっても過言ではありません。

やっぱり読む人のためになる事を表現していかないとダメなんですよね。だからダメブログの究極系は個人の日記スタイルだと思います。世界各国を冒険してたりする人でもないと、日常がためになる話で溢れてるなんてことはないですから。

究極の良記事は「お悩み系」じゃ無いかと思います。これはよくアフィリエイトでも言われる事ですが、悩んでることを体験者として解決してあげる(助言する)ことが一番ユーザーが欲してる事だと思います。

単純におもしろ系とか時事ニュースとかもありますが、これはこれでユーザーの知識欲を満たしたいという「お悩み」に応えているのではないかと。

まとめ。この3つの逆の事をやればPVアップ!?

逆を言えば、この3つのポイントに気を付けさえすればいいわけです!それでは復習としてまとめておきます。

名称未設定-1

皆さんも以上の3つを守って、立派なプロブロガーを目指しましょう!!

 -ブログのSEO

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  •    
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければSNSでフォローをいただけると感謝です。
プロフィール
follow us in feedly

  関連記事

これでクリック率上昇?アドセンスの最適な位置を検証してみる『スタック・レクタングル』

広告の位置によって収益が大きく増減することはよく知られていますが、では一体どの位置が最適なのだろうか

初心者が知っておきたいSEOの9つの真実

SEO対策には実用的なものから都市伝説にいたるまで、様々な内容が叛乱してます。特にブラックなSEO業

WordPress記事をTwitter・Facebookに自動投稿する方法

記事をSNSに自動投稿するには? ブログのSEO対策では、TwitterやfacebookなどSNS

wordpress image

おすすめのレンタルサーバー『WPX』。WordPressでブログをやるならコレしかない!

個人で手軽に始める事ができるブログは、情報発信やアフィリエイトなど様々なことができます。 中には月に

ブログの記事ネタ不足に困った時は?解決策を紹介

ブログのアクセスアップの為には「とにかく記事を投稿し続ける事」が重要だ。PVを狙った記事が今ひとつの

特定ユーザーのつぶやきを確実に捕捉して、STINGER for FANをゲットする

つぶやきが・・・捕捉できず・・・STINGER for FANがダウンロードできない! ども、TEN

まだ使ってないの?WordPressのブログにyoutube動画を表示させる簡単な方法

こんにちは。ブログを運営していると、文章だけではなかなか伝わりにくい内容と言うもあります。技術的・知

AmazonJS導入でCTR(クリック率)を上昇させる

どうすればCTR(クリック率)を上げられる? せっかくアソシエイト広告を設置してるんだから、出来るだ

ウェブマスターツールのサイトマップで送信と登録が保留になった時の対処法

ども、TENです。ここ数日アクセスが下がりっぱなしで、原因をいろいろと探ってました。特にGoogle

またしてもアクセス数激減!原因とその対処法(アルゴリズムに読み勝て!)

開設から4ヶ月が経過したこのTENSBLOGだが、ここ最近は3ヶ月の壁を突破したようで着実にPVを上

  Comment

  1. なな より:

    やってはいけないこと、しっかりやってしまっている初心者ブロガーです。
    完全に私のことですね。グーグルに見放されっぱなしです。

    俺稼いでるぜ!俺すごいぜ!こうすれば楽勝!
    みたいな記事ではなく、
    「ちなみにこのブログにはファン層などほとんどおりません!なぜならば、ブログに一貫性が無いからです。」
    という自虐的なところが応援クリックしたくなりました。

    お互い頑張りましょう。

    • 29631pz48gaz3 より:

      コメント有り難うございます。

      まさかこんな記事にコメントがもらえるとは!
      現在も低更新頻度の「口だけブログ」ですが、お互い頑張りましょう!!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

安い肉を使ったトンカツや唐揚げが劇的に旨くなる作り方。出し巻き卵もね

この前テレビでやってた内容を備忘録として記述しておく。 クソ安いクズ肉で作った料理が、高級食材を使っ

大久保加代子さんをギリいける感じのオバサマに修正してみた

ブス芸人として絶大なる人気を誇る大久保加代子さんを、Photoshopを使って「これぐらいならギリ喰

夏の汗対策を考えてみた

暑い日に外に出るとどうしても汗をかいてしまいますよね。僕は汗っかきな方なので、初夏でも30分も外にい

Macbookair用のノートパソコンスタンドを自作してみた

Macbook airは軽くて使いやすいPCですが、唯一の難点はモニターが小さいことです。 ブラウジ

九州で大寒波!寒波を乗り切る知識&グッズ

今週末(1月23〜25日)には約40年ぶりといわれるような大寒波が西日本に到来するようです。 九州に

  • WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」 

    WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

    WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」