福岡県太宰府の隠れた銘店『居酒屋あこ家』の料理が旨すぎる!

グルメ

福岡県太宰府市には太宰府天満宮や太宰府政庁跡などの史跡があり、人気の旅行スポットのひとつです。

お食事処にも一風変わったお店が多く、地域の人たちに愛されております。

今日はその中の一つ『居酒屋あこ家』を紹介します。このお店ほんと住宅街の中にぽつんと立っており、普通の人では発見する事すらままならない立地です。

スポンサーリンク

隠れた銘店『居酒屋あこ家』に到着

曲がりくねった細い路地を抜けて、やっと『あこ家』に到着しました。ほんと運転の苦手な人なら、途中で挫折するくらい細い道でした。

来店する際は軽自動車がおすすめですよ。

お店は一軒家を改造したような作りになっており、その外見からも和の雰囲気が漂ってきます。

IMG_0315

玄関には石灯籠などがあり、歴史というか由緒を感じさせる入口です。

入口ののれんをくぐり中に入ってみます。店内も古き良き日本といいましょうか、とにかく和の雰囲気で埋め尽くされています。

一言で言えば民宿とか旅館とかそんな感じのお店です。

なんか本物のいろりを見たのは数年ぶりのような気がします。文豪に愛されそうな作りですね。

IMG_0316

早速いろいろ注文しましたが、おなかぺこぺこ状態&グルメブログに全く慣れていない僕はほとんどメニューの写真を撮り忘れてしまいました!

ほんと使えねーヤツ!などのそしりは甘んじてお受け致しますハイ。

そして撮った1枚目の写真が鶏てんぷら。しかもこれ半分喰ってます。途中で写真を撮る事を思い出しました。

IMG_0319

旨いかまずいかでいうと、間違いなく旨い!一つ一つの料理が手作りの味といいますか、ほんとしっかり味付けしてあるんですよね。

チェーン店の居酒屋なんかとは比べ物になりません。どの料理もかなり手間ひま掛けて作られたのが分かります。

この「あこ家」にはパスタやピザなどのメニューもあります。

たらこパスタを頼んだのですが、パスタ通の僕の感想としては「そのへんのパスタ屋より旨い」です。

ちなみに写真は撮り忘れました。

IMG_0318

そしてこれが「納豆オムレツ」です。和風の店内に似合わず、こういった洋風料理もご自慢だそうです。

そのお味はというと、これまでに食べた納豆オムレツの中で1番旨い!と言えるほどの味です。

ただの卵と納豆だけではなく、ふわふわの何か(チーズとかだと思うんですが)がトロリと溢れ出てきて、本当にまろやかな味です。納豆料理なのにずいぶん高級な感じです。

IMG_0317

で、次に豚キムチ卵とじ。豚キムチといえば想像するのが、野菜炒め風の外見ですが、これもなんとも美しい見栄えです。

味はと言うと、普通の豚キムチのドギツさはなく、甘辛くて優しい味です。旨い!!上にかかったソースに秘密があるようです。

IMG_0321

なんともボリューミーな山芋鉄板です。これ実はかなり大きいんですよ。

食べてみると山芋が本当にフワフワで、もの凄く柔らかく火をとおしてあります。

かといってドロドロではなくしっかり火が通り、ふんわりと焼けているんです。

しかもある程度冷めても美味しい!ちょっと頼みすぎて食べるのに時間がかかったのですが、最後まで美味しく頂けました。

IMG_0323

食事も終わって支払いへ。レジのそばには写真のような中庭が。本当に雰囲気があるお店です。

旨い居酒屋へ行きたければ『あこ家』はおすすめ

若干1つ1つのメニューが高めなのですが、1品ごとの多めの分量を考えれば妥当です。

逆になかなか味わえない丁寧な味付けがなされた極上の居酒屋メニューと言えます。

ただしお店までの道は本当に細くて複雑です。

「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」の格言通り、旨い居酒屋へ行きたければ多少の苦難は乗り越えろってことですね。

ぜひ1度銘店の味を堪能してみてください。

コメント