USJのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに行ってきたが、来場者数が凄過ぎで唖然。

ライフスタイル

今年の7月についに開園となったユニバーサル・スタジオ・ジャパンのテーマエリア「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター(ながっ!)」に行ってきました。

ハロウィーン月間ということもあって、来場者数がすごいことになってます。

USJには毎年1回は行っていますが、間違いなく過去最高の来場者数でしょう。

スポンサーリンク

これがハリーポッター効果か!?過去最高の来場者数

これまではディズニーワールドよりUSJの方に好んで行ってたんですが、理由の一つに「あまりお客さんが多くない」ということがありました。

また「エクスプレス・パス」という有料のチケットが別売されており、それを持っていると人気アトラクションでもほとんど待たずに乗ることができるのも利点です。

しかし、今年ばかりは例年と違いました。予想を上回る人出により様々な問題が発生してます。

①エクスプレス・パスを使っても長蛇の列:有料パスを使っても数十分待たされます。

ほとんどの方が購入しているようですね。パスを持っていなければ3時間以上待たされるケースがざらにあります。

②食事できない:できないことはないですが、やはりかなり待たされます。

食事を摂るにはかなり時間の余裕をみておかないといけません。

僕らも通常はレストランに入って昼食を摂るのですが、今年ばかりはワゴンの軽食スナックをベンチで食べて済ませました。

ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに潜入!

そして待望のハリーポッターエリアに入ります。

このエリアには入場券を持っていないと入れません。

しかも入場時間も事前に決まってます。僕らは旅行券購入時にパッケージされた入場チケットがあったので問題ありませんでしたが、当日券をゲットするのは大変そうです。

入口はJAWSエリアの横、ストーンヘンジのような巨石群がエリア入口の目印です。

IMG_0265

近くの旅行者の方が「朝9時ごろにチケット取ったら17:30入場になったよ」と嘆いておられました。

その時間ってもう真っ暗ですやん。

エリアには森の中を抜けていきます。この時点で雰囲気抜群です。

ウォーターワールドもそうなのですが、USJは各エリアまでの移動中にも世界観抜群の造形物で気分を盛り上げてくれます。

IMG_0266

小道を抜けるとホグズミード村が現れます。

ハリーポッターの世界観を完全に再現してます。ファンなら興奮必死でしょう。

IMG_0269

ホグワーツ特急と車掌さんもいます。

しかし、ここでもヒト・ヒト・ヒトでごった返しています。各ショップも人が多すぎて入れません。

完全にキャパシティをオーバーしています。

まあ、ここだけではなくUSJ全体が人で埋め尽くされているわけなんですが。

ホグワーツ城に到着。圧巻の情景が広がる

IMG_0273

人の多さも凄いですが、巨大なホグワーツ城も圧巻です。

お約束のバタービールSHOPの前は長蛇の列。

試しに飲んでみようかと思いましたが、止めました・・・。

そしてホグワーツ城!

IMG_0274

ご覧下さい、この精巧に作り込まれた巨大な城を!

ファンタジー感抜群です。

僕の中ではハリーポッターというより「ダークソウル」や「スカイリム」のようなダークファンタジーRPGに登場する城を連想させます。

試しに写真にドラゴンを配置してみましょう。

dragon

全く違和感がありません。当然ですが。

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに搭乗

この後、ホグワーツ城内に入り、ザ・フォービドゥン・ジャーニーを堪能しました。

城内には魔法学校の様々な施設が忠実に再現されていますが、残念ながら写真撮影は禁止ですので写真は撮っていませんが、こんな感じです。

o0500036512886387963

このアトラクションは4人一組の足の浮いたゴンドラに搭乗し、180°の円形ドームによるCGと実物の城内・洞窟などを交互に体感するハチャメチャ感(古っ!)溢れるアトラクションです。

cached

とにかくゴンドラでどっちを向いているのかどこに向かうのか分からないまま、ハリーの先導に従いブンブン振り回されます。

圧巻の球面巨大スクリーンは本当に空を飛んでいるかのような錯覚を覚えます。

また途中には巨大なドラゴンやゴーストなどが襲ってきます。

モンスターはCGではないので、恐怖感抜群です。

それらをギリギリでかわしつつ進んでいきます。

ゴンドラは「こんなに揺れるの?」っていうくらい揺れるので、乗り物酔いしやすい人は確実に気分が悪くなるでしょう。

乗り物に強い人なら数分間の世界最高峰のアトラクションを満喫する事が出来ます。

ちなみに僕はもういい歳ですので、搭乗後1時間ほど胸焼けがしましたが。

出口にはお約束のグッズSHOPがあるのですが、ここもひとでごった返しており、購入するどころかほとんど身動きが取れません。

かろうじてアトラクション搭乗中を写した写真のみ買う事が出来ました。

ハリーポッターの世界観をこれまでにないほど忠実に再現した「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」。

当分はハリーファンや全国からの旅行者で混雑すると思いますが、それを我慢してでも一見の価値はあります。

ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。


コメント