Apple Watchの価格・発売日や防水・通話方法などの機能を紹介

ガジェット

遂に発表されたApple Watch。アップルの新たな製品セグメントの一角を担うこの製品について紹介していきます。
http://youtu.be/CPpMeRCG1WQ

スポンサーリンク

Apple Watchのデザイン

スクリーンショット 2014-09-25 13.46.40

Apple Watchは本体に3つのバリエーションがあります。最もスタンダードな「Apple Watch」、スポーツやフィットネスに適した「Apple Watch SPORT」、高級仕様の「Apple Watch EDITION」です。

男女の区別はありませんが、本体サイズは2種類あります。

スクリーンショット 2014-09-25 13.59.01

Apple Watchの材質

スクリーンショット 2014-09-25 13.59.17本体素材はステンレススチール・アルミニウム・18金の3種類。各2色ずつのバリエーションがあります。

Apple Watchの機能

通話機能

スクリーンショット 2014-09-25 14.27.29

内蔵のスピーカーとマイクを使って通話することができます。また通話中に途切れること無くiPhoneへ通話を移動させることもできます。

また、Bluetoothを使って車載スピーカーやヘッドセットとリンクさせることも可能。いつでもどこででも通話が楽しめます。

手首どうしがつながる、全く新しい機能

スクリーンショット 2014-09-25 14.31.05

Apple Watchにはこれまでにない全く新しいコミュニケーション方法が内蔵されています。それがスケッチ・タップ・ハートビートです。

これらの機能を使うことによりあなたの手首から、あなたの大切な人の手首へ、優しい振動やスケッチを送ることが可能です。

防水機能

公表はされていませんが、恐らく完全防水仕様ではなく、一般的な腕時計と同程度の生活防水だろうと言われています。革バンドのモデルもありますから防水処理がどの程度か気になるところです。

Apple Watchの発売日

apple_watch_announcement_14

日本での発売日については公式サイト上で「2015年に発売」と発表されているだけで、具体的な発売日はまだ明らかにされていません。

ただし、ここまで製品の概要が発表されているのに1年以上待たせるというのも考えがたいので、恐らく2015年第一四半期(4月〜6月)あたりに発売されるのではないかという意見が有力です。

Apple Watchの価格

スクリーンショット 2014-09-25 14.24.11

価格は最も安いスポーツモデルでUS$349(約37,000円)からとなっていますが、18金モデルのApple Watch EDITIONはUS$1200(約127,000円)にもなると言われています。

最も安いモデルと最も高いモデルの差は約3.5倍にもなります。

デザインだけではなく懐事情との相談もしながらのモデル選びとなりますね。

ただし、この最高額はあくまで18金の価格とApple Watchの形状を考えて導き出された予測値。

実際はこの価格を下回る可能性もあります。

コメント