女性という生き物が最強すぎて、全く勝てる気がしない

ライフスタイル

いや、本来勝ち負けの話では無いんですけどね。

日本男児の弱体化が危惧されている今日この頃、「草食男子」などという名称も今ではありふれたものとなってしまいました。

逆に肉食系女子などという何とも恐ろしげなネーミングも登場し、男女の生物学的地位はますます広がっている気さえします。

社会的地位では平均所得などをみるとまだまだ男性優位ではありますが、個人的には世界は女性で回っていると思います。

スポンサーリンク

母親というのは強い

独身時代はさておき、女性は母親になると精神力が著しく強化され、ちょっと語弊がありますが「最強の生物」へと変貌します。

「母は強し」と言いますが、家庭を守る為にはどんな困難にも立ち向かいます。

イメージ的にはサイヤ人がスーパーサイヤ人になった感じでしょうか。

それほど劇的に変貌を遂げます。独身時代はか弱くて、その可憐な雰囲気に惹かれて「よし、俺が守ってやる!」などと息巻いて結婚したとしても、大抵の場合は結婚後に男女の立場は逆転するという意見に、世のお父さん方は概ね肯定的なのではないでしょうか。

さらに彼女たち「妻」の体力は凄まじく、私の奥さんの例で言いますと

  1. 朝6時に起床して子供たちのお弁当&家族の朝ご飯を作る
  2. フルタイムで正社員の業務(しかも管理者レベル・多少残業もあり)
  3. 帰宅後、当日の夕食&明日の子供たちの夕食を作る(次の日が遅い場合)・洗濯などの家事

というのを毎日続けるわけです。私なんかは(1)の時点で無理です。ぎりぎりまで寝ちゃいますから。

これを何年も休まず続けるわけですよ。どんだけ精神力あるんだと、別の動力源でも内蔵しているのかと疑いたくなります。

それに比べて男は楽勝です。連日の残業や休日出勤、上司から小突かれ、部下に突き上げられ、ノルマは厳しく、小遣いは少ない、などなどあるかもしれませんが、家に帰ればご飯が出来上がってるわけです。

風呂に入って後は晩酌でもすれば良いわけですよ。

言わば、自分の事以外は基本的にしなくて良いという、妻にとってはデカい子供がもう一人いるだけの状態です。

もし仮に世の奥様方が育児・家事から解放され、全てのエネルギーを仕事に向けた場合、むちゃくちゃ出世するんじゃないかと思うわけです。

一体どれだけの男性が、家族の為に早起きして朝ご飯を作るでしょうか?

一体何人のお父さんが、家族の為に早めに仕事を切り上げ、夕食の支度をするでしょうか?

女性はハード・モードでプレイしている

9158535279_9e966a4ba7_b

女性というだけで美しい容姿やシルエット、さらには女らしさという漠然とした概念の所有を強要されます。

またそれらが有ったからといって社内で有利になることはあまりありません。

男性にはモテますが。

しかもそれはそれで容姿の残念な方々のやっかみを受けるというマイナス面もあります。

それに対して世のお父さん方はどうでしょう?少しでも身なりを整えよう、ビール腹を引っ込めようと努力していますか?

自分の身なりを棚に上げて、世の女性をどうこう言うのはおこがましいと思います。

もちろん頑張ってるお父さんもいますが。

しかも女性は結婚後は 妊娠→出産→育児 というとんでもない苦行が待ち構えており、旦那さんがどんなに頑張っても手助けできることはほんの僅かです。

これ正直に言って男性だったら絶対無理だと思うんですよね。

女性たちは運命を受け入れているというか、「苦難、かかってこいや!」みたいな。

男性の場合は全精力を仕事に投入できるという「縛り無し」プレイなんですよね。

そりゃ頑張れば出世くらいしますよ。

でも皮肉なことにガンガン出世するような男性が家事・育児にも凄く協力的だったりするんでしょうね。

世の女性たちに感謝を

本当に女性は偉い。男性の出来ないことを平然と、黙々とやってのけます。

世の女性たちに感謝の意を送りたい。というかまずは毎日頑張っている妻に賛辞を送りたい。ありがとう。

世のお父さん方も良かったら日頃なかなか表せない感謝の気持ちを伝えてあげてください。

そして彼女達の苦労を理解してあげてください。

ようは我々男どもは、黙ってカミさんの尻に敷かれてろってことで。

コメント