ブログの記事ネタ不足に困った時は?解決策を紹介

      2014/10/08

format

ブログのアクセスアップの為には「とにかく記事を投稿し続ける事」が重要だ。PVを狙った記事が今ひとつのアクセスに終わり、逆に気楽に書いた記事がヒットすることもある。

狙ってアクセスを上げることは不可能ではないが非常に難しいという事実は、多くの先人ブロガーの方も回顧している。

出来る限り定期的に記事を投稿し続け、公表だった記事はその原因を探りつつ更なるPVアップを目指し、ダメだった記事はその改善策を模索していくというトライ&エラーの繰り返だ。

しかし記事を定期的に投稿するにあたり、凡人が必ずぶち当たるであろう問題の一つが「記事にするネタが無いこと」ではないだろうか。

よほど発想力豊かで情報の取捨選択に長けた人でもない限り、ネタ探しに行き詰まる事もあるだろう。実際僕も常にブログのネタには困っている。

そんな時にネタを探すためのフローチャートや、記事を書く際のフォーマットがあれば、記事を書くのも容易くなるはずだ。

そこでブログのネタ探しに困りの方に向けて、記事作成に役立つフローチャートを作成してみた。「ネタが無い!」とお嘆きの方に参考にしていただければありがたい。

ちなみにこのフローチャートの作成にあたっては下記の有名書籍から着想を得ている。

書籍には更に細かいポイントが掲載されているので、興味のある人は読んでみるといい。


スポンサーリンク

ブログ記事作成の為のフローチャート

記事にするには身の回りの出来事をネタにするのが手っ取り早い。そこで日常的にネタになりそうな事を順番に探してみよう。

フローチャートとしては

  1. 何か買ったか、または購入するつもりなら商品の記事を書く
  2. どこかへ行ったか、行くつもりなら旅の記事を書く
  3. 何か食べたか、食べるつもりならグルメ記事を書く
  4. トラブルや困った事があれば、解決策を書く
  5. テレビで気になったニュースがあればそれを書く
  6. 情報サイトでテーマに沿ったネタを探す

以上となる。ネタに困ったと気に読み返せるように、PDFを貼り付けておく。

(記事作成用フローチャート)flowchart

商品の記事を書く

購入予定の物があれば、類似商品を比較対象した記事や、変わった商品であればそれを説明する記事などが書ける。

また購入後はおなじみの「開封の議」を行う事もできるだろう。使用後はファーストインプレッションや、その後の使用感などのレビュー記事が書ける。

旅の記事を書く

別に遠くに行く必要はない。行った事の無い場所や、おすすめのスポットに行った際はそれらを記事にして読者に紹介しよう。

また旅行などであれば、行き先の選定や現地の下調べ、似たような旅行地の比較検討記事なども書ける。

旅先ではそれこそ食べた物のグルメ記事、お土産屋の商品記事、景色などのロケーション、アクティビティに関する記事などが書ける。まさにネタの宝庫だ。

グルメ記事を書く

食というのは永遠のテーマで、美味しい外食屋さんの情報やレビューなどは誰でもが欲している。「食べログ」や「クックパッド」の盛況ぶりを見ればそれは明らかだ。

外食先で美味しいものや珍しい料理があれば記事にする。あまり肩肘張らずに例えば近所の屋台で食べたB級グルメや、それこそコンビニの新商品などでもかまわない。

トラブルや困った事の解決記事

困った事が起きれば、それを解決する為に調べ物をしたり、自分自身の体験で様々な知識が得られるだろう。

同じような体験で困った人の為に解決策を記事にしておけば、それは読者にとって非常に有用な価値の高い記事になる。

あまり大きなトラブルでなくても、例えばPCの不具合を解決する記事であったり、水道の水漏れのDIYであったりと幅広くネタはあるはずだ。

テレビで気になったニュースを記事にする

昔に比べるとテレビを見る人が少なくなったとは言え、今でもテレビというメディアは巨大な産業だ。

一旦テレビで話題になってしまえば、その影響力・拡散力は計り知れない。

「なっとうダイエット」や「バナナダイエット」が流行るとスーパーで品切れになったり、小保方教授のSTAP細胞や野々村竜太郎兵庫県議の号泣会見が流行ればテレビもネットもそれ一色に染まってしまう。

このようにテレビのネタはネットにも波及することが多く、その結果検索される事も多くなるわけだ。

テーマに沿ったネタを探し、記事にする

ここまできてもネタが無い場合は、テーマを決めてネタを探してみよう。もちろん最初からこの探し方でもいいわけだが。

例えば「妖怪ウォッチ」が気になっていればGoogle検索で「妖怪ウォッチ」に関するニュース・新製品などの話題を探し、それを独自の切り口で記事にする。

この独自の切り口というのがミソで、「妖怪ウォッチをネタにする」と決めた時点であなたなりの話題のフィルタリングはなされているわけだが、それをそのまま取り上げれば、ただの重複記事だ。

そこでその話題に関する自分なりの視点を盛り込み、自分らしい記事に仕上げる事が必要となってくる。

「人の記事に乗っかって書くなんて気が引ける。それでアプセスアップしたら申し訳ない」という方もいるかもしれない。

だが安心してほしい。そんなことには恐らくならない。

最初にそのニュースに飛びついたブロガーには先行者利益があり、後続者が乗っかったとしても独自の視点や説得力など、必ず努力や経験とそれに伴った実力が必要だからである。

ただし悲しい事に、自分が先に記事にした話題であっても、後から影響力のあるブロガーがそれを取り上げたときに検索順位で抜かれる事は頻繁にある。

まさに実力の世界という事だ。

記事にするネタが決定したら、実際に書き進めていくわけだが、この際もある程度「自分流」の記事の書き方があった方がスムーズだろう。

そこで記事を書いていく際のフォーマットを作成してみた。これも下記書籍

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

に掲載されているポイントにヒントを得て作った物である。より詳しく知りたい・他のポイントも見てみたいという方は購入するといいだろう。

この本を執筆したお二方は「ネタフル」と「和洋風KAI」という超人気ブログを運営しており、その知識はブロガーにとって大変勉強になるものだ。

記事作成用のフォーマット

このフォーマットの概要をまとめると

  1. (出だし)ニュースの概要を紹介
  2. 元記事へのリンク
  3. 引用箇所
  4. 補足説明や要点
  5. 自分なりの意見

となっている。このフォーマットもPDFを置いておくので使ってみてほしい。

(記事作成用フォーマット)format

ニュースの概要を紹介

元記事のニュースを概要を冒頭に持ってくる・「情報サイト○○が、Appleの新商品○○について伝えている」などのように情報源の明示が必要だ。

またこの時点でニュースサイトの記事は一切読むのを止め、元サイト(この場合はApple)に飛んで記事を作るという手法もある。

ちょっと浅ましいやり方だが、盗用しなければ問題ない。また元サイトが英語の場合は、自分流に訳す必要があるのでオリジナリティはグンと上がる。

僕も「ギズモード・ジャパン」や「ガジェット通信」「ゴリミー」などからAppleのiOS8や次期OSXの情報を仕入れたが、自分の記事にするときは全て公式サイトの英語版動画を聴いて書き起こした。

かなり端折りまくった誤訳ではあるが。大筋はつかめてもらえると思う。

iOS8、OSX Yosemiteなどが発表!「WWDC2014」まとめ

iOS8、OSX Yosemiteなどが発表!「WWDC2014」まとめ(iOS8篇)

元記事へのリンク

これは礼儀として行っておきたい、オーガニックなリンクがされれば、ニュース元のサイトの利益にも繋がる。ぜひやっておこう。

元記事からの引用

ニュースの誤用や歪曲が無い事を表明する為にも、元記事の要点については引用しておきたい。

引用する際は引用符(Blockquote)を必ず使う事。そうしなければ重複記事と見なされるし、そもそもコピペは著作権法違反である。

補足説明や要点

元記事の文章では分かりづらい箇所があったり、内容が不足していると思われた場合は、独自に調べて追記しておこう。

ユーザーに対してより利便性・有用性が高い記事を作る事が、ネタ元への恩返しとも言える。

自分なりの意見

最後に自分なりの意見や、異なる視点からの言及も記載しておこう。

特ダネ的なニュースは大小問わずどのメディアもこぞって取り上げるので、独自の視点があるかないかで大きく変わってくる。

いわばファンが増えるかどうかはここで決まってくる。

まとめ

ブログの記事作成の為のフローチャートとフォーマットを解説した。

もちろんこんな物は使わず執筆してもらっていいし、そもそも自由に情報発信できるのがブログの醍醐味でもある。

ただ、ネタがなく、でも自分に課した記事のノルマは達成したいと思う方や、記事執筆を効率化して少しでも時間短縮したいと思う方は参考にしてもらいたい。

余った時間は、より深い考察や文章構成の改善などいくらでも使い道はあるはずだ。

乱筆でお見苦しい点も多々あったと思うが、あなたの快適なブログライフに貢献できれば幸いである。
(上から目線で、プロっぽく書いてみました。ごめんなさい)

 -ブログのSEO

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  •    
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければSNSでフォローをいただけると感謝です。
プロフィール
follow us in feedly

  関連記事

AmazonJS導入でCTR(クリック率)を上昇させる

どうすればCTR(クリック率)を上げられる? せっかくアソシエイト広告を設置してるんだから、出来るだ

Twitterなどのフォローボタンを設置する方法

SEO対策に欠かせないSNSとの連携ですが、僕が使用させていただいているWordPressテーマ「S

PocketボタンをWordPressに追加してみる

後で読みたいWEBページや、動画などを手軽に保存できるサービス「Pocket」。とても利用者が多く、

アフィリエイトのCV(コンバージョン率)を高める為の基本

たかが広告、されど広告。 こんにちはTEN(@tensblog)です。今日も試行錯誤しながら、ブログ

またしてもアクセス数激減!原因とその対処法(アルゴリズムに読み勝て!)

開設から4ヶ月が経過したこのTENSBLOGだが、ここ最近は3ヶ月の壁を突破したようで着実にPVを上

ブログでPVを稼ぐことができる「大衆向け」記事とは?2014年の話題になったニュースをジャンル毎に紹介

大衆向け記事が人気を博すという現象は、なにもブログに限った話ではありません。 テレビ・雑誌・WEBな

ウェブマスターツールのサイトマップで送信と登録が保留になった時の対処法

ども、TENです。ここ数日アクセスが下がりっぱなしで、原因をいろいろと探ってました。特にGoogle

アフィリエイト結果報告!ブログ開設1ヶ月でどこまでやれるのか?

ども、TENです。誰もアクセスしていないと知りつつも、ブログ開設1ヶ月の結果を報告します! まだ解説

特定ユーザーのつぶやきを確実に捕捉して、STINGER for FANをゲットする

つぶやきが・・・捕捉できず・・・STINGER for FANがダウンロードできない! ども、TEN

ウェブマスターツールでサイトマップ登録

ウェブマスターツールでGoogleにサイトマップを登録 サイトマップとはサイト内のコンテンツをカテゴ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

安い肉を使ったトンカツや唐揚げが劇的に旨くなる作り方。出し巻き卵もね

この前テレビでやってた内容を備忘録として記述しておく。 クソ安いクズ肉で作った料理が、高級食材を使っ

大久保加代子さんをギリいける感じのオバサマに修正してみた

ブス芸人として絶大なる人気を誇る大久保加代子さんを、Photoshopを使って「これぐらいならギリ喰

夏の汗対策を考えてみた

暑い日に外に出るとどうしても汗をかいてしまいますよね。僕は汗っかきな方なので、初夏でも30分も外にい

Macbookair用のノートパソコンスタンドを自作してみた

Macbook airは軽くて使いやすいPCですが、唯一の難点はモニターが小さいことです。 ブラウジ

九州で大寒波!寒波を乗り切る知識&グッズ

今週末(1月23〜25日)には約40年ぶりといわれるような大寒波が西日本に到来するようです。 九州に

  • WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」 

    WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

    WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」