まるでボトムズ気分。ACTON R が最もスマートな移動手段。

ガジェット
スポンサーリンク

世界で最もスマートな乗り物。それがACTON R

RocketSkates™が開発中のACTION Rが10月に販売開始となるようです。

現在kickstarterで出資を募っているACTION Rは両足に装着してスケートのように滑る事ができる電動スケーターです。

ACTON R RocketSkates: World’s First Smart Wearable Mobility(kickstarter)

操縦にはコントローラーなどは用いず、体重移動などでコントロールします。その乗り心地はスケートに近いものだと開発元は言っています。

動画を観てもらえば分かりますが、まるでダンスをするかのように、軽快なステップで街中を滑走する姿は、見てて気持ちよさそうですね。
[kickstarter id=”petertreadway/acton-r-rocketskates-worlds-first-smart-wearable-m”]

それぞれのユニットには2基のモーターとマイクロプロセッサーが組み込まれており、リチウムイオン電池で作動します。

また両足の各ユニットはお互いに通信を取り合い、スピードや姿勢を制御する事ができます。

確かに片足だけ勝手に進んだら悲惨な事になりますからね。

iPhone Appとも連動

ACTION Appと呼ばれるiPhone用アプリとも連動でき、使用者の走行パフォーマンスや移動したルートの追跡記録、バッテリー状態やハードウェア状況のモニター、SNSとの連携など多彩な操作が行えます。

またゲームもできるとありますが、どのようなものになるのでしょうか?

08a3df58c0dc528d7342b93e0fb76e94_large

モデルは3色、3種類。

モデルは性能と色によって3種類のラインナップとなっています。

  • R6 :6マイルまたは45分間走行可能(RED)
  • R8:8マイルまたは70分間走行可能(WHITE)
  • R10:10マイルまたは90分間走行可能(BLACK)

モーター性能やスピード、ハードウェアの材質に違いは無いようです。純粋にバッテリー性能の違いのみですね。

ACTION Rの使い方を勝手に予想してみる

個人的にはゲームに対応というのが気になります。

多分デバイスを使ったキネクトやWii Uみたいなものでしょうから、ゲームというよりスポーツに近くなるんじゃないでしょうか。

例えば仮想の障害物を作って、それを避けつつ滑走したりとか。以外とGoogleグラスなどと相性が良いのではないでしょうか。

ひょっとしてスケートボードのようにメジャーなカジュアルスポーツに発展するかもしれませんね。

7ae2cca1890186ba9d064ff661d4b1ef_large

コメント