嫌いな上司への対処法

      2016/08/17

8844285748_41ea99974b_b

嫌いな上司はいますか?僕はいました。今はいませんが。もし嫌いな上司がいたらできるだけ以下の事を試してみてください。

その前にまず、貴方が嫌っている上司がどんなタイプの上司なのか考えてみましょう。

嫌いな上司のタイプ

1)独善的な上司

だいたいの嫌な上司はこれに分類されます。上司には媚び諂うが、部下には厳しいというやつです。もちろん部下の意見など全く聞く耳を持ちません。

リーダーにとって非常に重要なスキル「傾聴」能力の欠如したタイプです。残念ながらこういったタイプは以外と出世します。

上司には従順で、部署では自信家なわけですから一見リーダーシップがあるように見えるからです。

ただしこのようなやり方で通用するのは一般社員〜チームリーダーくらいまでで、もしあなたが運良く社内で生き残って出世した場合、その上司はすぐメッキがはがれる事でしょう。

2)全く仕事ができない上司

仕事ができないのになぜか自分を指示する立場の人間というのもいます。負けず嫌いのあなたは、イラッっとする事でしょう。

上司のくせに仕事ができず、頼りない上司にあなたは我慢できないかもしれません。

でもひょっとしたら、以前はもっとやれてたんだけど、アナタが優秀だったため腕が鈍ったかもしれません。

生暖かく見守ってあげましょう。

3)全く仕事ができない独善的な上司

最も最悪なタイプの上司です。普通は人を束ねるようなポジションにつく事自体がおかしいのですが、まれに人事権を持った役員・幹部に気に入られて出世する場合があります。

その出世の要因としてあなた自信が関係していることもあります。すなわち上司の仕事をやってあげすぎかもしれません。

ここまで読まれた上司の方々、「いや、上司だってきついんだよ。上からなじられ下から突かれてさぁ」と思われるかもしれません。

でも僕が思うにチームに最高のパフォマンスを出してもらおうと思ったら、上記3タイプの上司にはなりようがありません。

すなわち上司擁護の方は「オレは悪くない」独善的上司に分類されるでしょう。

スポンサーリンク

異論は認めます。でも自分の人生です

もちろん自分自身にも非があるかもしれません。

「怒られたくなっかったら、怒られないようにすれば良い」とお考えのアナタ、人間はエスパーではありません。

基本、仕事の進め方や重視するポイントというのが人それぞれ異なりますので、全ての叱責を回避するのは不可能です。

独善的な人間というのは善良な振りをして、実は全く他人を思いやってなどいません。

だからあなたも上司を思いやる必要などありません。これはビジネスです。

それでは以下より、嫌な上司となんとか折り合いを付ける為の、僕なりのサバイバル術を紹介します。

負けを認める

上司との対立で心を痛める人というのは、やはり負けず嫌いのことが多いでしょう。

自分が上司であれば取らないような態度や言動、それらを恥ずかし気もなく言ってくる上司に軽蔑すら覚えるかもしれません。

そんな人間を上司にした会社にまで嫌悪感を抱くかもしれません。

でもちょっと待ってください。なんだかんだ言ったところで、相手はあなたの上司なのです。命令には従う必要があります。

自分の矜持と異なる指示を実行しなければならないとき、あなたの内部には認知的不協和が生まれます。

意思と行動の間に乖離が生まれるため、人は不安になるのです。その一つの解決策として、潔く負けを認めるという方法があります。

「これはビジネスだ。自分の意見とは異なる命令だが、遂行するのが部下の役目である」と考え、従って「これを実行した責任は私にはない。なぜなら単なる命令だからだ」と言い聞かせます。

これによって自分の矜持を実際の職場とは異なる位置に置く事ができ、精神的不安もやわらぎます。

仕事に集中する

嫌なヤツというのは、本当に嫌なヤツです。

そんな人間に思考を独占されるのはもったいない事です。嫌な上司を気にかけていると、どんどん仕事のパフォーマンスが下がっていきます。

なので仕事自体に集中しましょう。

もちろんあなたの社内での立場は多少悪くなるかもしれません。

でも考えてみてください。仕事に集中すると立場が悪くなるなんて、そんな職場健全ですか?誰に何を言われようとも徹底的に仕事に集中します。

徹底的にその上司を避ける

先ほどの「仕事に集中する」に関連しますが、仕事に集中した結果、上司とのコミュニケーションが希薄になることがあります。

それでもいいんです。

嫌な上司と接触する→仕事のパフォーマンスが落ちる→なので必要なとき以外できるだけ接触をさける

自分にはこう言い聞かせてください。「私はあの上司が嫌いで避けているのではない。

これはパフォーマンスを上げるため、ひいては会社の為である」と。『会社のため』というのは錦の御旗です。正義はあなたにあります。

チャンスが来たら畳み掛ける

313226781_501cc481a3_b

独善的な上司というのは、内部にも敵が多いものです。力を維持しているときは皆その嫌な上司に合わせますが、一旦状況が悪くなるといたるところから不満が噴出するでしょう。

彼我の立ち位置・状況・敵対者・弱点などを綿密に調べ、チャンスが来たら反旗を翻してください。

そもそも経営のトップ陣というのはとても頭が良く、状況認識に長けた人が多いものです。

いかに自分が信頼している人間であったとしても、そこかしこから指摘の声が上がってくれば、認識を変えざるをえません。

社内のセーフティネットにアクセスしてみる

嫌な上司というのは人を屈服させるのが大好きです。

なのであなたが上司をできるだけサラリとかわそうとしても、白旗を上げるまで執拗に追ってくる場合があります。

なにかにつけ揚げ足を取られたりもします。

そこまでくるとかなり厳しいので、社内のセイフティネットや人徳のある上司などに相談します。

このときのポイントは明確に目的を伝える事です。関係業者への出向や転勤・異動などです。

行う側にとってはチャレンジとなりますが、何年も嫌な上司のもとで時間を潰すよりマシです。

決して「その上司をどうにかしてほしい」と思わない事です。どうにもなりませんから。

最後は逃げる

最終手段は逃げる事です。

ここまで追いつめられるという事は、上司も相当な悪人なはずですので、公的機簡に相談すれば失業保険がすぐに出る可能性もあるでしょう。

結局人生というのは自分でなんとかするしかありません。

戦わず、何の対策もとらず、誰かが手を差し伸べるという淡い期待を抱くのは無益です。

逃げるという最後の手段をとるまでは、徹底的に戦ってください(←仕事に集中するという意味です)

僕も何年も嫌な上司のもとで働いて、今でも忘れられない嫌な思い出というのがいくつもあります。

決してそんな人間と分かり合おうなどと思ってはいけません。僕もカーネーギー氏の「人を動かす」シリーズを熟読し、色々分かり合おうと努力しましたが、全く徒労に終わりました。

なのでできるだけ精神的ダメージを避け、会社の為に職務を全うする事に専念してください。

ほんっっと、楽しく仕事ができることが一番ですね。

転職は、恥じゃありません。

最近ではインターネット上での就職活動が一般的になり、一昔前のように「職安に足しげく通う」と言った状況ではありません。

今いる職場に捕われすぎると思考に柔軟性が無くなります。貴方の会社のルールは貴方の会社という狭い範囲のみで通用するものであって、一般社会では全く通用しません。

もちろん貴方が直面している「イヤな上司」の振る舞いやルールも、ちょっと離れて客観的に見れば、おかしなことだらけだったりします。

ただ、長い年月を会社という閉鎖的な空間に依存していると、客観的な判断が出来なくなるというだけです。

どうしようもなくなったとき、イヤな上司の元で今後の数年を無駄に過ごすのか、自分の市場価値を客観的に見て(若ければ若いほど、経済的な市場価値は高いんですよ!お金で年齢は買えませんからね!)より良い待遇の職場を見出していくのか・・・決めるのは貴方次第です。

この記事をご覧になっている貴方は、今現在もの凄くつらい立場にいらっしゃると思います。僕自身もそうだったのでよくわかります。

なんせこの記事はGoogle検索で「嫌いな上司 潰す」や「イヤな上司 対処」などのワードでランキングトップになっています。おそらく貴方もそうやってこの記事にたどり着かれたんだと思います。

貴方の苦しい境遇が、少しでも和らぐための参考になればと思います。名前も顔も存じませんが、貴方の幸せをお祈りします。

クソ上司からさっさとオサラバするために、転職サイトに登録するのもアリ

人生は短いので、さっさと今のクソ会社を辞めて、再就職するのもアリです。

そんなときに便利なのが転職を支援してくれるサイトです。

転職支援サイトには以下の2つの利点があります。

  1. ネット上から無料で簡単に登録できる。
  2. 登録者にしか紹介しない優良クローズド求人がある。

無料で簡単に登録できる

当たり前ですけど、登録するだけなので無料です。

登録だけしておいて、仕事をしながらゆっくりと転職先を探し、頃合いをみてムカつくクソ上司に辞表を叩き付ける!最高じゃないですか。

登録者限定の優良クローズド求人がある

給与や待遇が良い求人は人気が高く、すぐになくなってしまいます。

就職支援サイトも商売でやってますので、できるだけたくさんの転職希望者を集めたいんですよね。

そんなわけで、優良な求人案件は、登録者にしか紹介しないってことになります。

とにかくたくさんの企業を取扱っている転職サイトが一番

転職先を探すわけですから、とにかくたくさん企業が登録されてなければ意味がないです。

というわけで、日本でも最大級の登録企業を持つ就職支援サイトをご紹介しておきます。

20代の人ならマイナビジョブ20’s

スクリーンショット 2016-08-17 17.49.52

マイナビと言えば、今さら説明する必要のないほどの就活の超大手ですね。

マイナビジョブ20’sは、20代や第二新卒者のための転職支援サイトです。専門のキャリアアドバイザーが、全国の優良企業の中から自分にあった企業をチョイスしてくれます。

アドバイザーからの支援も全て無料ですので、良い転職先を見つけるには一番早い方法かもしれません。

30代以降ならリクナビNEXT

スクリーンショット 2016-08-17 17.54.58

リクナビも説明する必要はないでしょう。

リクナビNEXTの長所といえば、登録企業の85%がリクナビ限定の求人だということです。

つまり特定の優良企業にアクセスする為には『リクナビNEXT』に登録するしかないってことです。

派遣社員ならハタラクティブ派遣

スクリーンショット 2016-08-17 18.00.21

派遣紹介会社大手の『ハタラクティブ派遣』です。

なんと派遣からの正社員化実績が約82%の実績を誇ります。ほとんどのケースで正社員になるということですね。

まずは派遣で上司や同僚などの人間や社風をみて、良さそうだったら正社員になるというのもアリです。

 -ライフ

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  •    
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければSNSでフォローをいただけると感謝です。
プロフィール
follow us in feedly

  関連記事

スタンディングデスクは痩せるのか?3週間使ってみて感じたメリット

わたくし本業がグラフィックデザイン関係なので、一日中座りっぱなしで作業してます。かれこれそんな生活を

資産家として成功する秘訣「バビロンの大富豪」

こんにちは、TEN(@tensblog)です。投資・お金に関する書籍はいつの時代も人気があり、専門的

女性という生き物が最強すぎて、全く勝てる気がしない

いや、本来勝ち負けの話では無いんですけどね。 日本男児の弱体化が危惧されている今日この頃、「草食男子

【レビュー】賃貸住宅の壁に時計を掛けられる『壁美人』を使ってみた!

借り物である賃貸住宅の場合、壁に額縁や掛け時計などを掛けたくても、壁にキズが入ってしまうので取り付け

足がクサい!簡単に臭いを改善する方法を紹介

革靴を一日中履かないといけないお仕事をされる人の中には、足のニオイで深刻に悩まれてる方もいらっしゃい

九州で大寒波!寒波を乗り切る知識&グッズ

今週末(1月23〜25日)には約40年ぶりといわれるような大寒波が西日本に到来するようです。 九州に

二日酔い対策はこれ!頭痛も防ぐ方法

飲むだけで効く。ハイチオールCの隠された効果とは ゴールデンウイークなどの連休中は普段にも増してお酒

「結婚したくない人」の気持ちがわからない記事に釣られてみる

いやー、見事としか言いようのない釣り針に華麗に釣られてみました。(遅いけど) 「結婚したくない人」の

ブログ収益に対する考え方。収益を資産価値として考えると貴方はすでに資産家

貴方のブログ、そして貴方自身の資産価値は? みなさんこんにちは、オカルト投資学検定準3級のTEN@t

夏の汗対策を考えてみた

暑い日に外に出るとどうしても汗をかいてしまいますよね。僕は汗っかきな方なので、初夏でも30分も外にい

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

安い肉を使ったトンカツや唐揚げが劇的に旨くなる作り方。出し巻き卵もね

この前テレビでやってた内容を備忘録として記述しておく。 クソ安いクズ肉で作った料理が、高級食材を使っ

大久保加代子さんをギリいける感じのオバサマに修正してみた

ブス芸人として絶大なる人気を誇る大久保加代子さんを、Photoshopを使って「これぐらいならギリ喰

夏の汗対策を考えてみた

暑い日に外に出るとどうしても汗をかいてしまいますよね。僕は汗っかきな方なので、初夏でも30分も外にい

Macbookair用のノートパソコンスタンドを自作してみた

Macbook airは軽くて使いやすいPCですが、唯一の難点はモニターが小さいことです。 ブラウジ

九州で大寒波!寒波を乗り切る知識&グッズ

今週末(1月23〜25日)には約40年ぶりといわれるような大寒波が西日本に到来するようです。 九州に

  • WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」 

    WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

    WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」