AmazonJS導入でCTR(クリック率)を上昇させる

      2014/10/08

7305626676_cf68f91f14_b

どうすればCTR(クリック率)を上げられる?

せっかくアソシエイト広告を設置してるんだから、出来るだけクリックしてほしいと思うのは全ブロガー共通の願いだと思います。

しかし実際なかなかクリックしてもらえないのが現状です。中にはAmazonで毎月かなりの報酬を獲得しているスーパーブロガーの方々もいらっしゃいますが。

良コンテンツにSEO対策を施し、PVを上げるというのが報酬を得るうえでの王道だとは思いますが、私個人の意見としてはもう一つ重要な要素があると思います。

それは「デザインが美しい」ことです。より美しい広告の方が、その商品をより良く見せるのは当然です。

その目的の為に、製品を作る「プロダクトデザイナー」書籍やパッケージを作る「エディトリアルデザイナー」「グラフィックデザイナー」などの方々が日夜製品の魅力向上に努めていると思います。

ブログに表示する広告も、より美しく洗練されていた方がクリックを誘導しやすいはずです。

私のブログはENJIさんのSTINGER3というWordPressテーマを使わせてもらっているのですが、彼の記事でグッドな「Amazonアソシエイトプラグイン」が紹介されていました。

僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズ(ENJILOG)

この記事内で紹介されている「AmazonJS」プラグインを導入して、広告の見た目を美しく改善してみます。

スポンサーリンク

より美しく、CTRもアップ。AmazonJSの導入方法

AmazonJSの導入で見た目がどう変わるのか、見てみましょう。

娑婆いアイコン

よく見るアイコンです。なんだか古くさい感じが否めません。続いてAmazonJSだとどうでしょう。

洗練されていてとても見やすい広告に変わりました!導入に際しては次のようなステップで進めます。

  1. リンク作成用APIのプロダクトIDとシークレットIDを取得する
  2. AmazonJSのインストールと設定

リンク作成用APIのプロダクトIDとシークレットIDを取得する

まずはProduct Advertising APIページでアカウントを作成します。注意:アマゾンジャパンのアカウントではありません

Product Advertising API

3Product Advertising API

「アカウントを作成」に進みます。

4サインイン

続いてメールアドレス入力→ニューカスタマーにチェック→サインインに進みます。ここからは英語表記ですが、難しい事はありません。

touroku

「氏名」「メールアドレス」×2「任意のパスワード」×2 を入力し、クリエイトアカウントへ。

4-2登録

「住所」「電話番号」を英語で入力(正確な記述でなくても問題ないようです)

これで新しいアカウントが作成されました。今度はそのアカウントでログインします。

Amazonアクセスキーとシークレットアクセスキーを取得する

「manage your account」をクリック。

5resources

「アカウントサービス」画面の「こちらのリンクから」をクリック

6アカウントサービス

アクセス証明書の画面になります。以前はこの画面から「アクセスキー」と「シークレットアクセスキー」の両方を取得できたのですが、現在は見れなくなっています。

画面上部の「セキュリティ認証情報」をクリックします。

7アクセス証明書

ウインドウが開きますので「コンティニュー」をクリック。

8コンティニュー

Access Key の項目から「crate new access key」をクリック。アクセスキーがアックティブになっているかは右側の項目で確認できます。

9アクセスキー

「show access key」もしくは「download」でアクセスキーとシークレットアクセスキーを取得できます。

10クリエイト

 AmazonJSのインストール

続いてプラグインのインストールです。ダッシュボードのプラグインから検索し、「AmazonJS」をインストールします。続けてプラグインを「有効化」します。

ただしこのままだとキャッシュの保存先が存在せず、以下の画面の警告が出ますので、FTP等でディレクトリをサーバー上に作成します。

私の使用していruwpXサーバーは、ホームディレクトリが「wp-content」ですので、階層を下らずそのまま「ceahe」ディレクトリをその場に作成します。

ディレクトリを作成するとプラグインが自動的に「amazonjs」ディレクトリを作成します。

ディレクトリを作成してください

「設定」→「amazonjs」に移動し、先ほど入手したアクセスキーとシークレットアクセスキーを入力します。

またアソシエイトタグの「amazon.co.jp」にアマゾンジャパンのアソシエイトIDを入力します。

アソシエイトタグ

これでツールに追加されたアマゾンマークのボタンから「amazonJS」を使用できます。

A

こんな感じです!本当に良質なプラグインを導入するとブログ制作がはかどり、CTR率も向上します。うん、美しい!

 -ブログのSEO

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  •    
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければSNSでフォローをいただけると感謝です。
プロフィール
follow us in feedly

  関連記事

WordPress記事をTwitter・Facebookに自動投稿する方法

記事をSNSに自動投稿するには? ブログのSEO対策では、TwitterやfacebookなどSNS

【STINGER利用者に朗報】訪問別PVが増加!やっぱりSTINGER for FANは凄かった!

なかば狙っていたとは言え、これほど明確に違いが出るとは・・・。 ども、TEN(@tensblog)で

Google自動ペナルティが解除されたようなので、記念に投稿してみる

「駆け出しブロガーにとって最もつらいもの、それはグーグルのペナルティではないだろうか」 ども、TEN

ブログのアフィリエイト結果報告

ブログを開設して約2週間が経過しました。いろいろなサイトを参考にしながらSEO対策やらタイトルやらを

ブログでPVを稼ぐことができる「大衆向け」記事とは?2014年の話題になったニュースをジャンル毎に紹介

大衆向け記事が人気を博すという現象は、なにもブログに限った話ではありません。 テレビ・雑誌・WEBな

ブロガーにおすすめできる!ブログエディタ「Blogo」を使ってみた

今までブログを書く際は、ブラウザで直接WordPressに書いていたのですが、常にオンラインでないと

これでクリック率上昇?アドセンスの最適な位置を検証してみる『スタック・レクタングル』

広告の位置によって収益が大きく増減することはよく知られていますが、では一体どの位置が最適なのだろうか

特定ユーザーのつぶやきを確実に捕捉して、STINGER for FANをゲットする

つぶやきが・・・捕捉できず・・・STINGER for FANがダウンロードできない! ども、TEN

ブログの記事ネタ不足に困った時は?解決策を紹介

ブログのアクセスアップの為には「とにかく記事を投稿し続ける事」が重要だ。PVを狙った記事が今ひとつの

申し込みのイメージ写真

WordPressにおすすめのサーバー「wpX」の設定

以前の記事でも紹介したWordPressに最適化されたオススメの超高速レンタルサーバー「wpx」への

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

安い肉を使ったトンカツや唐揚げが劇的に旨くなる作り方。出し巻き卵もね

この前テレビでやってた内容を備忘録として記述しておく。 クソ安いクズ肉で作った料理が、高級食材を使っ

大久保加代子さんをギリいける感じのオバサマに修正してみた

ブス芸人として絶大なる人気を誇る大久保加代子さんを、Photoshopを使って「これぐらいならギリ喰

夏の汗対策を考えてみた

暑い日に外に出るとどうしても汗をかいてしまいますよね。僕は汗っかきな方なので、初夏でも30分も外にい

Macbookair用のノートパソコンスタンドを自作してみた

Macbook airは軽くて使いやすいPCですが、唯一の難点はモニターが小さいことです。 ブラウジ

九州で大寒波!寒波を乗り切る知識&グッズ

今週末(1月23〜25日)には約40年ぶりといわれるような大寒波が西日本に到来するようです。 九州に

  • WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」 

    WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

    WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」