Twitterなどのフォローボタンをブログに設置する方法

SEO対策に欠かせないSNSとの連携ですが、僕が使用させていただいているWordPressテーマ「STINGER3」にもデフォルトで設置されています。

ツイート・いいね!などその記事を拡散させる為のボタンです。

しかしTwitterの「フォロー」などブログ自身へのファン登録ボタン類は設置されていません。

一過性の記事拡散も大事ですが、そのブログのファンを増やす事はもっと大事です。

そこで当ブログにもSNSファン登録ボタンを設置してみました。今回設置したのは

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Feedly

の4種のボタンです。

それでは順番に行きましょう。

まずはそれぞれのウィジェットのコードを取得する必要があります。

SNSファン登録ボタンを作成する

Twitterのフォローボタンを作成する

ボタン作成ページにジャンプします。Twitterにログイン状態のままだと、面倒がなくておすすめです。

Followボタンにチェックマークを入れます。

日本語を選択するとボタンが日本語表記になります。

右下のコードをコピーしてエディタ等に保存しておきます。

https://about.twitter.com/resources/buttons

1ツイッター

Facebookのlink Boxを作成する

次にFacebookのLinkBoxを作成します。フレンドのアイコンが並んだ、よく見るアレです。

チェックボックスで外観を調整します。僕は全てのチェックボックスを外しました。

「Get Code」をクリックします。

https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-box-for-pages/

2フェイスブック

「IFRAME」を選択して、コードをコピーしておきます。

3IFRAME

Google+バッジを作成する

次にGoogleバッジを作成します。

各種スライダー等で、バッジのデザインを調整します。

右下のコードをコピーして、エディタ等に保存しておきます。

https://developers.google.com/+/web/badge/?hl=ja

4グーグル

Feedlyボタンを作成する

ちまたで噂の「Feedly」ボタンを設置します。

STEP1:好きなボタンデザインを選択します

STEP2:サイトのURLを記入します。

STEP3:出来上がったコードをコピーします。

http://www.feedly.com/factory.html

5feedly

SNSファン登録ボタンを設置する

続いて、先ほど作成したボタン類をサイトに設置します。

SNS用のphpファイルを作成しておくと分かりやすいです。

私が導入させていただいているSTINGER3にはデフォルトで「SNS.php」がありますので、テーマ編集で先ほどのコードを追加します。

</pre>
<div style="background-color: #f3f3f3; padding: 10px; margin-bottom: 10px;">
ブログの情報はこちらで配信しています。
<div style="padding-bottom: 10px;"><!-- このスペースにTwitterのコードを貼り付けてください。 --></div>
<div style="padding-bottom: 10px;"><!-- このスペースにFacebookのコードを貼り付けてください。 --></div>
<div style="padding-bottom: 10px;"><!-- このスペースにGoogleバッジのコードを貼り付けてください。 --></div>
<div><!-- このスペースにFeedlyのコードを貼り付けてください。 --></div>
</div>
<pre>

上記コード内に各SNSボタンのコードをペーストして、全てのコードを「SNS.php」に記載します。すると

SNS画像

こんな感じでボタンが設置できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です