月確定100万円越えのアフィリエイターになるまで。そして今思うこと

 

気付いてみたら丸2年も更新してなかったんですね、このブログ。

しかもブログのドメイン更新を忘れていて、復活させるのに4万円もかかりましたよ。

せっかく大枚はたいてドメインを更新したので、久しぶりに記事を投稿してみます。

 

なぜブログの更新をやめてアフィリエイターに転向したのか

今から4年前の2014年に、当時流行の「ブログめし」を目指してこのブログを始めました。

最初はちょっとしたお小遣いになればいいなーという軽い気持ちでした。

記事を書き続けていくと、たまにPVを稼げるヒット記事が生まれることがあります。

その当時はマネタイズなんて全然意識しておらず、PVあがったー!アドセンス数百円アップ!などと無邪気に喜んでおりました。

でも、検索順位を見ていて、ふと気付いたんですよね。

渾身の実体験を書いた自分の記事よりも、アフィリリンクが貼られた無味乾燥なウェブサイトが上位に来ていることに。

なんでこんな中身の無いページが、俺より上にきてるんだよ!?どーなってんだグーグルさんよぉ!

そう心の中で叫びました。

そうかわかった。グーグルは読者に向けて書かれた記事より、小手先のSEOを施した記事を上位にするんだな。

じゃあ、俺もその小手先のSEOで稼いでやろうじゃないか!と決意したのです。

それから2年後、アフィリエイトで確定100万を達成し、一旦下落。そして再度確定100万を回復させることができました。

アフィリエイト確定100万までの道のり

最初に情報商材の「ルレア」を購入しました。

プリントアウトしてめちゃめちゃ読み込みましたね。

ただ、今考えるとルレアで教えられていた中身の10分の1も理解できていなかったと思います。

正直に言って、ルレアの内容を忠実に実行することができたら、100万円なんて楽勝だと思います。

アフィリエイトはそれぐらい、継続すること自体が難しいのです。

ブログは自分の好きな事柄や興味のあることを記事にすれば良いので、楽しく書くことが出来ます。

でも、アフィリエイトは違います。

自分の全然興味ないこと、全く知識のないことを懸命に勉強して記事にしなければなりません。

ダイエットに夢中な20代OL。

婚活に勤しむアラサー。

英会話など自己投資を惜しまない意識高い系。

どれも自分とかけ離れているペルソナです。実際はただのおっさんですから。

それでも頑張って記事を書きました。

100万に到達できたワケ

アフィリエイト案件は高単価のものが稼ぎやすいです。

単価500円などの低単価はやりませんでした。この単価だと100万稼ぐのに2000件の確定が必要です。

それに対して1万円の案件であれば、100件で済みます。

そして10件、20件と売れてきたら、特別単価を申請します。

これで単価が1.5倍になれば67件で、単価が2倍ならわずか50件で100万円に達します。

アフィリエイト界ではセオリーとも言われるこの方法で、月100万円に到達しました。

ライティングに関して言うと、サイトを作ったり記事を書いたりする人というのは、そもそもリテラシーの高い人種です。

でも、アフィリエイトのターゲットとなる顧客層はもっと単純な人たちだと考えます。

本当にユーザーの立場になった、まるで読み手に同化したような共感できる記事を、子供にも分かるように書く必要があります。

健康アップデートで振り出しに戻る

喜んだのもつかの間、昨年12月5日のグーグルによるアップデート、いわゆる健康アプデでサイトが飛びました。

具体的には1週目に1位だったキーワードが8位に。2週目は30位に。

1ヶ月後には圏外になりました。

テールワードで集客は出来たものの、一時は月15万円まで収益が落ち込みました。

ホワイトだろうがブラックだろうが関係ありません。

このジャンルは現在公式サイトが正義です。一般人に勝ち目はありません。

とは言え、その後も諦めずにサイトを増やし続け、順位回復の為にいろんな対策を試しました。

再度、月100万円に返り咲く

健康アプデで飛んだサイトは今でも順位は戻っていません。

サイト内リンクなどで上手くキラーページに誘導することで、25万円程度には回復しました。

個人的な意見ですが、健康アプデは回避できません。そのジャンルで新サイトを作ることはもう無いでしょう。

前回100万に到達したときは、そのほとんどを1サイトで稼いでいました。

現在は10サイトほどの合計で100万円となっています。

以前よりかなり安定しつつあります。

これも全て、昨年に縦横展開や別ジャンルなど合計40サイトほどを新たに作ったおかげです。

あぐらをかかず作業の手を止めなかった当時の自分、マジで感謝。

これからはブロガーの時代?

今後は小手先のSEOで稼いでいたアフィリエイターはどんどん淘汰されると思います。

コンテンツの質に関して、グーグルが上手に重み付け・評価できるようになってきたと感じます。

でも、それが本来の健全な姿ですよね。もし数年前から今のような状況であれば、アフィリエイターには転向しなかったかもしれません。

まぁ、今回急に思い立って、初めて作ったブログ「ほりさげ」に記事を投稿してみました。

しかし、今見ると「なんじゃこりゃ?!」って感じのブログです。

ジャンルは絞られてない。

コンテンツは拙い。

マネタイズできそうな記事は皆無。

PVを稼げそうな記事もない。

記事タイトルや見出しのキーワードもダメ。

テーマもスティンガー2!(古っ!)

それでも初めて作ったブログだから、愛着があります。

気が向いたらボチボチ更新していくつもり。

もし需要があれば、アフィリエイトのテクニックとかも書いていこうかなーとも思います。

いま思うこと

幾ら稼いだところでSEOで集客している限り、一気に転落があり得るということ。

努力するのを辞めた時が、終わる時だと思います。

100万円なんて、春の夜の夢のごとし。

現状に満足せずに、これからも突っ走っていきます。

ではまた〜。

 

※このブログも、余裕があれば手を加えていきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です