スタンディングデスクは痩せるのか?3週間使ってみて感じたメリット

 

わたくし本業がグラフィックデザイン関係なので、一日中座りっぱなしで作業してます。

かれこれそんな生活を10年ほど続けているのですが、首や腰の痛み・血中脂質の上昇など、運動不足のせいで医者に「なんとかせい!」と怒られる始末。

そこで運動不足を解消すべく、スタンディングデスクというものに挑戦してみました。

スタンディングデスクは読んで字のごとく立ったまま使う机のことなのですが、これが姿勢を正し腰痛改善に効果があるとのこと。

今回3週間ほど使ってみましたので、感想&メリットを述べてみます。

スタンディングデスクで仕事は捗るの?

これは人によりけりだと思います。デザインという職業柄、集中すると周りの感覚が希薄になるというか、ようは集中すれば立ってても座ってても変わりありません。

ただし、軽作業や考え事をしながらやれるような簡単な仕事だと「足が痛てー!」という雑念が常によぎりますので、以外と苦痛かもしれません。

最初の数日はまさに苦行ですが、慣れてくるとそれほど辛くもありません。

でも1日中立ちっぱなしというのも体に悪そうなので、定期的に座る事をお薦めします。

スタンディングデスクのメリットは?

人によっては苦行ともいえるスタンディングデスクに、はたしてメリットはあるのでしょうか?

もちろんアリます。

足腰が劇的に強化される

ずっと立っているわけですから当然です。半月もすれば体が確実に軽くなったことが実感できるでしょう。

体幹の筋力やバランス感覚を測定する「閉眼片足立ちテスト」というのがあるのですが、スタンディングデスク使用前は6秒しか保たなかったものが45秒まで向上しました。

数値でいうと最低ランクの「劣っている」から「ふつう」へと改善したわけです。

[平衡性]チェック ・・・ 閉眼片足立ちテスト

体幹の筋力は平衡感覚は年とともに見る見る衰えますから、日々の生活でしっかりと鍛えたいものです。

程よく疲れる

立って仕事をしていると程よく疲れますので、仕事と休憩のメリハリが付けやすくなります。

また長時間の残業なんてとてもできませんから「残業をできるだけせず、素早く仕事を終わらせて帰ろう!」という気持ちを常に持ち続ける事ができます。

その結果、仕事がはかどるわけです。

眠くならない

昼食のあとに眠気で仕事ができない事ってありますよね。

しっかり寝たのになんだか眠い、頭が働かず仕事が進まないなんて状況だと効率が悪くて仕方ありません。

スタンディングデスクなら大丈夫!(なんかテレビショッピングみたいになってきましたが)立っている間はそうそう眠くはなりません。

多分カラダが緊張状態にあるんでしょうね。眠くならないので仕事が捗ります。

お待ちかね!スタンディングデスクは痩せるの?

皆さんが一番聞きたかった事はこれでしょう!果たしてスタンディングデスクは痩せるのか?沢山のブロガーがスタンディングデスクを使ったレビュー記事・ダイエット記事を書いていますが、そのほとんどは「効果無し」というものです。

私の場合はというと、3週間経過した時点で体重の増減には「変化無し」となりました。

なぜ変化がないのでしょうか?体重60kg程度の男性がデスクワークを行なった場合と立って作業をした場合では消費カロリーの差は明らかです。

  • 座って作業(タイピング等)約30kcal/時
  • 立って作業(タイピング等)約60kcal/時

8時間立って作業したら240kcalです。3週間続ければ5000kcalを追加で消費した事になります。

脂肪1キロを減らすには約7000kcal(水分除く)が必要ですので、0.5kgから1kgくらい体重が落ちていてもおかしくないはずです。

体脂肪率の変化は?

こちらは大きく変わりました。体脂肪率が約1%減少しました。私の体重で言うと650グラムほどです。

ということは脂肪は減少しているわけですからダイエット効果は高いと言う事になりますね。

ただし、体の中で最も大きい筋肉である大腿筋がガッチリ強化されますので、全体的な体重は落ちにくくなります。

スタンディングデスクにダイエット効果はないと言うブロガーさんは、体脂肪率を見ていないか、食べる量が増えてしまったのでしょう。(体力を使うので食欲は増します)

スタンディングデスクのまとめ

仕事が捗るかという事に関しては個人差がありますので、一概には良い悪いは言い切れません。

ただし、日常的に運動不足の方は加齢で足腰がガタガタになるので、それを防ぐ意味で取り入れるべきだと考えます。

業務の内容によって、また時間によってたったり座ったりを使い分けるのが一番良さそうです。

またダイエット効果は確実にあります。体幹も鍛えられて姿勢もよくなります。(私の場合)

もちろんデメリットもありますよ。それは

とにかくキツイ

ということです。一日中座り仕事でも、仕事帰りにフィットネスジムで汗を流せるならそちらの方が良いかもしれません。

「時間がないしジムには行きたくない。だけど運動不足は解消したい」って人はスタンディングデスクを試してみても良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です