さくらサーバーでサブドメイン「/wp/」にインストールしたWordPressをドメイン直下に表示させる方法

さくらインターネットのレンタルサーバーでは、クイックインストールでドメイン直下にワードプレスをインストールする事が出来ません。

なので、アクセスした際のURLが

http://○○○○.com/wp(wpフォルダにインストールした場合)

となってしまい、かっこわるいです。

しかもwpを削除してアクセスされるとフォルダの中身が見られてしまうという恥ずかしい状態に。

やはりここはスマートに

http://○○○○.com

と表示したいところです。

色々やってみたところ、抜群に簡単な方法を発見しましたので公開します。簡単に言うと

  1. データベースをインストール
  2. ワードプレスをインストール
  3. ワードプレスの設定画面でURLを修正
  4. さくらのコントロールパネルでドメイン設定を修正

たったこれだけです。他のホームページをで調べてみますといろいろな方法が載っていますが、どれも現実的でないばかりか、初心者には難しかったりもします。

例えば「ワードプレスのフォルダごと移動する」などはドメインが1個であれば簡単ですが、複数ドメインを運用するとなると困難です。(というか実質不可能では?)

またindex.phpファイルを書き換えるなどの方法は、パーミッションやら何やらで難しいうえ、失敗するとワードプレスが開かなくなったりします。

今回私が実践した方法であれば初心者の方でも難なく行え、複数ドメイン管理でも操作しやすいという利点もあり、アフィリエイターの皆さんに特にオススメです。

ちなみにドメイン名は「さくら」のドメイン、他者のドメインに関わらず、登録済みとして話を進めます。

データベースをインストール

さくらサーバーのコントロールパネルにログインします。

スクリーンショット 2015-04-14 18.30.47

「データベースの設定」画面へ移動します。

スクリーンショット 2015-04-14 18.31.03

 

ワードプレスをクイックインストールする

ワードプレスをインストールします。「クイックインストール」の設定画面に移動します。

スクリーンショット 2015-04-14 18.34.18

 

ここまでは通常通り行って問題ありません。

インストール後、続けてワードプレスのユーザー名・パスワード・メールアドレス等を入力します。

ワードプレス設定画面でURLを変更

次に先ほどインストールしたワードプレスにログインします。

「設定」→「一般設定」画面へ移動します。

スクリーンショット 2015-04-14 18.39.45

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

の両方に/wp(インストール時に作成したフォルダ名です)がついていますので、両方とも消します。

スクリーンショット 2015-04-14 19.16.00

Not Foundの表示が出ますが気にせず進めます。

さくらのコントロールパネルでドメイン設定を変更

再度コントロールパネルに移動し、「ドメイン設定」画面を表示させます。※新しくドメインを追加する時もこの画面から行います。

スクリーンショット 2015-04-14 18.44.54

先ほどインストールが完了したサイトのドメインの「変更」をクリックします。

スクリーンショット 2015-04-14 18.49.04

設定の(2)の項目、「マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」のテキストエリアに、ワードプレスをインストールしたフォルダ名を入力します。

スクリーンショット 2015-04-14 18.50.11

(1)の項目、「マルチドメインとして使用する」にチェックが入っていない場合はチェックを入れてください。

「送信」して設定を終了します。

以上でドメイン直下のURLでワードプレスが表示されるようになります。複数ワードプレスをインストールしても「wp1」「wp2」「wp3」とフォルダごとに分かれているので快適です。

ファイルマネージャでツリーを確認すると分かりますが、複数のインストール先フォルダが整然と並んでいます。

スクリーンショット 2015-04-14 18.49.37

以上で、さくらインターネットのレンタルサーバーで、ドメイン直下表示に変更する事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です