これは便利!EverNote Webはめちゃくちゃ使えるクラウドサービス

はっきり言って、僕は今までEverNoteが大っ嫌いでした。

しかし現代社会では何らかのクラウド上の同期サービスを持っておかないと、スマホ、タブレット、PC間でのデータの共有は不可能です。

もちろん手動で同期するという手もありますが、そんなことはやってられません。

なので今までも「DropBox」「OneDrive」「iCloud」など色々使用してきました。そのなかでも特に嫌いだったのがEverNote。

なんか画面がゴチャゴチャして、とにかく分かりづらい。ブログ用の草稿や仕事上の書類など、ドキュメントを同期させようとしても何がなんだか分からないと言うかとにかく使いづらい。

特にMac、Windowsの両刀使いだと、まず両方にアプリをダウンロードしないといけません。アップデートも端末毎にその都度やら無いといけませんし、そもそも両者の見た目はかなり違います。(フォントサイズとかカラーとか)

そんなわけで、Mac、Windows双方でドキュメントの同期をさせるのに使いづらいEverNoteは全く使用していませんでした。

EverNote Webはシンプルで使いやすい!

EverNote WebはこれまでのEverNoteと異なり、画面上に無駄なものが全くありません。とにかくシンプルです。

ホワイトのキャンバスにグリーンのメニューアイコン。見やすく分かりやすい画面に変貌を遂げています。

スクリーンショット 2015-03-17 17.18.44

メニューも至ってシンプルです。

上から検索窓・左のメニューバーは上から「ノートの追加」「検索」「ワークチャット(他者とチャット機能のあるノートを共有できます)」「ショートカット」「ノート」「ノートブック」「タグ」となっています。

ノートの追加とノートブックへの整理も簡単です。ノート毎にプルダウンメニューから格納するノートブックを選択するだけ。

ショートカットやタグを使用する事で膨大なノートから目当てのノートを探しやすくなります。

EverNote Webは、ハヤい!キレイ!

しかも動作はとっても軽いです。長文を打ち込むと若干遅くなってきたりもしますが、その場合は一旦保存(というかブラウザを閉じる)して再度アクセスすれば問題ありません。

読み込みのラグもありませんし、快適です。勿論欠くドキュメントの同期も自動で素早く行われます。

スクリーンショット 2015-03-17 17.19.35

ノートの入力画面もとても見やすい!主立ったテキストエディット機能は付いていますので、資料作成やブログ記事の作成などは全く問題ありません。

無駄なものがないので、入力に集中できます。

とにかく見やすい、分かりやすい。

スクリーンショット 2015-03-17 17.18.57

これは僕の大学用ノートブックを表示した画面ですが、ノートの内容なども確認しやすく一目で目当てのノートを選択する事ができます。

今までの真四角ノートの羅列は何だったんでしょうか?シンプルで美しく、アウトプットの意欲をそそります。

フォントも美しい!

これはMacユーザーがWindowsを嫌いな最大の理由ともいえるものですが、Windowsは文字にアンチエイリアスがかからず、とにかく汚い!

しかしウェブサービスであるEverNote Webではそんな心配は要りません。

Mac/Windowsとも変わらない画面で、アンチエイリアスのかかった美しい文字を使用する事ができます。

僕は「MacBook Air 」「MacPro」「iPad」「Windows」「iPhone」「android」を全て仕事で使っています。

同じ画面でドキュメントを扱えるのがこんなに素晴らしい事だとは知りませんでした。ほんと感激。

使わない理由がない。EverNote Web最高。

シンプルで使いやすく、同期もしやすいEverNote Web版。

使わない理由がありません。

難点を上げるとすれば、無料版は月間アップロード容量に60MBがあること、SSLで暗号化されてない事などでしょうか。

しかし月額450円のプレミアム会員へのアップグレードは十分にコストパフォーマンスが高いです。

僕はこれからEverNote Webをメインで使う事に決めました。皆さんもよかったらお試しあれ。

EverNote Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です