ブロガーにおすすめできる!ブログエディタ「Blogo」を使ってみた

今までブログを書く際は、ブラウザで直接WordPressに書いていたのですが、常にオンラインでないと記事が書けず、しかも非常に執筆しづらいということでブログ用のエディタを導入することにしました。

Mac対応のブログ用エディタといえば有名な「MarsEdit」がありますが、4000円という値段と、多機能さがウリという敷居の高さから、もっと初心者でも使いやすいブログ用エディタを探してみました。

そこで見つけたのがBlogoというシンプルなエディタです。

シンプルなエディタ「Blogo」

正直今までブラウザで記事を書いていた僕からすると、このエディタは「神アプリ」です。

まず見た目がキレイ。
これはMac使いには重要なファクターです。ごちゃごちゃしてて使いづらいアプリなんてご免です。

シンプル故に動作も軽い。

マニュアルは英語ですが、ユーザーフレンドリーなインターフェースなので、使い方でとまどうこともありません。

Blogoの画面

画面は至ってシンプル。左のサイドバーには記事一覧の表示と、プレビュー表示のボタンがあります。

見出しもH1~H6まですぐに切り替えることが出来ます。

画像のインポートは画面上にドラッグ&ドロップするだけです。

また、画像のピクセル数変更やトリミング、色調などの簡単なエディット機能も備えています。

画像の編集はいつもフォトショップでやっていたのですが、ブログに投稿する写真程度であれば、これで十分です。

 

記事の執筆

執筆時は文字列を選択することで「太字」「斜体」「アンダーライン」「引用」「リスト」「リンク」「見出し」などのツールボックスが表示されます。

素早く設定できるので、大量に文章を書く際にはかなりの効率化が望めそうです。

ただ一つ難点を言えば、スペースバーで漢字変換を行うときにもツールボックスが表示されるため、2つ以上のワードを変換するとボックスで後半の文字が隠れてしまいます。

これだけは早めに改善してほしいところです。

その他の機能

Evernoteと連携することができ、随時Evernote上に作業内容を保存することが出来ます。

また、投稿タイミングはカレンダー機能で設定することも出来ます。書き溜めして、順次公開することもできますね。

只今50%OFFで1500円!!

エディタソフトとしては4000円となかなか高額なMarsEditに対して、Blogoは現在1500円とリーズナブル。

もちろんオフライン上での執筆も可能です。シンプルで美しいUIと軽い操作の『Blogo』。

もしまだエディタを使用せずブログを書いている人はこの機会にぜひ購入をおすすめします。(そんな人いねぇのか?)
Blogo – Blogo, Inc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です