アフィリエイト収入とアクセス数解析の報告【2014年7月】

5月より始めたこのブログも7月末で開設からはや3ヶ月が経過した。

これまでのアクセス数推移とアフィリエイト収入を振り返り、はたして「ブログは収入源になりうるのか」という問題について検証してみる。

僕と同じ駆け出しブロガーや、今からお小遣い稼ぎのためにブログを始めようとする方々の参考になればと思う。

ちなみにトップ絵とこの記事には何の関連性も無い。ただ写真の女性が僕の好みというだけだ。

アクセス数の推移(7月)

7月アクセス数はご覧の通りだ。月終盤になるにつれて、アクセス数が増加している。

今月よりGoogleアナリティクスで自分自身のアクセスをカウントしない設定にしているので、かなり正確な数値結果だと思う。

ユーザー数は約1700人、ページビューは約2600だ。

セッション毎のPVが1.35と非常に低いのが問題だ。何かに特化した専門サイトであれば、ページ/セッションは2〜3になることも珍しくない。

当ブログのように雑多な情報を記事にしてしまうと、検索流入で来てはみたものの、あまり関連記事が無いため直帰してしまうケースが増える。

月初めは20〜30ユーザー/日であったものが、月末は約100ユーザー/日へと増加している。

ちなみに5月と6月のユーザー数は以下の通りだ。

  • 5月 ユーザー数 307
  • 6月 ユーザー数 568

ユーザー数のみ記載したのは、この2ヶ月間自分のアクセスがアナリティクスでカウントされており、PVに信憑性が無いためだ。

ユーザー数で見ると7月は6月の3倍に増加したことになる。

よくブログを始めるにあたって3ヶ月の壁などど言われる事があるが、このブログについてはある程度当てはまったといえるだろう。

7月の人気記事ランキング

記事皆さんのためになるかどうかは分からないが、7月の記事毎アクセス数ランキングを載せておく。

ご覧の通り3割以上のPVを1つの記事が稼いでいる。とてもバランスの悪い状態だ。

しかもこのトップの記事はYoutubeの動画をUPしてお茶を濁す程度の文章を付け加えただけの劣悪な記事だ。

こんな記事でアクセスを稼げてしまうとは、本当に当たる記事というのは分からない。

また2位の記事は、1位の記事に味をしめた僕が、回遊してもらうために似たジャンルの記事を追加してPVを増やそうという低能かつ安直な考えから書いたものだが、見事に狙い通りとなった。

1位の記事と比べると、遥かにしっかり作り込んだ記事だったが、それでも1位には敵わなかった。

モンハンP2G for iOSに最適!HORI製のMFi対応コントローラー、ハンズオン動画(1位)

HORI製などMFi対応ゲームコントローラー6製品を紹介(2位)

たいして気負いもせず、ほんの1〜2分で適当に作ったページが稼ぎ頭になるという不本意な結果ではあるが、ブログでヒットする記事は予測が難しいということが分かっただけでも収穫だ。

アフィリエイト収入(7月)

今月のアフィリエイト収入は3,179円となった。

PV数に対して収入が多いのは2ヶ月前適当に貼ったA8のアフィリエイト広告が、偶然にも売れたからだ。

アクセス数が増加すると昔の記事がロングテールとなり、忘れた頃にポツポツ売れると言う事もあるのだろう。

アドセンスについてはCPCが20円程度、CTRが0.5%以上となっている。

CPCについては平均値がどの程度なのか分かりかねるが、平均よりは低いのではないだろうか。

CTRについては平均0.25%程度だと思うので良い方だろう。もちろん確証はないが。

7月に得られたもの

7月は前2ヶ月と比べて非常に多くの事を学んだ。

アドセンスで収入が発生したのも初めてのことだ。

駆け出しブロガーではあるが、それゆえ学ぶ事も多い。

以下に僕なりに思う事を記しておこう。

継続する事が重要

当然ではあるが、何事も結果が出るまでは時間がかかる。

結果を待てずに無理だと決めつけてしまうと、どんな事でも成功するのは難しいだろう。

僕のブログは運良く1ヶ月目から僅かな収益があったため、モチベーションを維持できた。

ブログやアフィリエイトで安定した収入を得るためには半年・1年の期間がかかることを理解し、地道に継続するしかない。

短期間で結果を出せるのは一握りのラッキーマンだけだ。

ヒットする記事を狙って書くのは難しい

かなり気合いを入れてPV狙いの記事を書いてもヒットするとは限らない。

逆に全く予想もしなかった記事が人気ページとなる事もある。単刀直入に言うと「数打ちゃ当たる」の精神が重要だ。

狙った書いた記事がダメだった場合に自信を無くすことは事実だが、それがブログというものである。

失敗の数が多ければ多いほど、成功へ近づくということだろう。

記事のタイトルは死ぬほど重要

分かりきったことではあるが、記事タイトルは死ぬほど重要である。

僕のような駆け出しブロガーはついついひねりの利いたタイトルを付けようとしてしまう。

検索表示されたときに興味をそそるタイトルの方がクリックされやすいと思うからだ。

しかしページランクの低いブログでは、クリックの前に検索表示すらされない。

まずは表示されることを狙わなければならない。

その場合、タイトルには重要なキーワードを含めることに注力し、不要なワードは削除するべきだ。

また、より重要なキーワードがタイトルの前の方にくるようにする。

結局検索順位を決めるのはGoogleというシステムであって人間ではない。

人間だとクスッとくるようなタイトルでもGoogleは笑ってくれない。

たとえばこの記事のタイトルだが

「アフィリエイト収入とアクセス数解析の報告【2014年7月】」

としているのにも意味がある。

goodkeywordで関連キーワードを調べると「アフィリエイト」では「収入」が、「アクセス数」では「解析」が検索されやすいことが分かる。

また【2014年7月】と入れているのは関連記事表示で時系列が分かりやすいためだ。

「ブログで3ヶ月、遂に芽が出たのか?」とか「アクセスが前月の3倍!7月は急成長!」とかいうタイトルにしたいのが本音だが、「アクセス 3倍」とか「ブログ 3ヶ月」とかで検索するユーザーはいないだろう。

このような人間向けのタイトルはブログの固定ファンが多くいないと無意味だ。

突き詰めていくとこのブログのタイトル「TENSBLOG」も何のことやらさっぱり分からないので完全に失敗である。

SEO最強のWordPressフリーテーマ「STINGER」の作者ENJIさんに右へならえで付けたサイトタイトルだったが、本当にアクセスを狙うのであれば、サイトの内容にガッチリと合った日本語ドメインにすべきだ。

例えばスマートフォンの記事を扱うのであれば「スマートフォン価格性能比較.COM」などである。

SEOも死ぬほど大事である

これも今更言うまでもない。

しかし初心者ブロガーではSEO対策を適切に施すことができない。

そのためにはSEOにはなから強い至れり尽くせりのテーマを使うことをおすすめする。

もちろんSTINGERだ。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

また、本当にアフィリエイトで稼ごうと思うのであれば、高速のサーバーを使用しなければならない。

サイトの表示が遅いとPV数やアドセンス収益に大きくマイナスとなる。

サイトの表示スピードを上げるために多くのブロガーが多大な労力を払い、日々改善を行っている。

そのようなブログ界に無料のサーバーを使って参入するなど無謀である。

無料ブログからしっかりしたレンタルサーバーに引っ越すのはとても骨の折れる作業だし、移行失敗のリスクも大きい。

本気で収入を得たいのであれば、初めから信頼の置けるレンタルサーバーを借りるべきだ。

僕は(これもENJIさんのおすすめに従って)エックスサーバーを使用している。

非常に安定しており、これまで問題が起こったことも無い。

またサーバーメンテナンスもごく僅かな時間なので、サイトが大きく成長した際にメンテナンスのためサイト表示されず収入が下がるということもないだろう。


またドメインの申し込みについては、バリュードメインが使いやすい。

WPXやエックスサーバーであれば、サーバー申し込みと同時にドメインも取得できるので一見便利なようだが、ドメイン更新時期に差し掛かってもろくにアナウンスが来ない。

その場合更新忘れでドメイン失効の可能性が高まるので危険だ。

お名前.comは逆にメールが多すぎるし、サイトが遅く使いづらい。

1ドメインならそれほど問題ではないが、複数ドメインを持つなら動作も早く一括処理が便利なバリュードメインがおすすめ。

結局ブログで稼げるのか

どの程度を目標としているかにもよるが、実際のところブログで稼ぐことは誰にでも可能だ。

ただし、簡単に稼ぐことはできないだろう。

記事の執筆やコードの勉強、ネタ探しなどきちんと運営するためにはそれ相応の時間が必要だ。

収益が発生するまで何百時間とかかるのも覚悟しなければならない。

その覚悟とブログを運営するだけの時間を捻出できるのであれば、すぐにでも始めることをおすすめする。

結果が出るまでには時間がかかるし、失敗しても勉強していると思えば早く始めるに越したことはない。

その労力を払ってでも、会社に属さず自らの努力によって金銭を得るという体験は、何物にも代え難い貴重な財産だ。

失敗してもリスクと言えばサーバー代と時間くらいのものだ。

やっとサーバー代がタダになる程度しか稼げていない僕が偉そうなことを言うのもなんだが、ぜひ自分の力で金を稼ぐという喜びを味わってもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です