AmazonJS導入でCTR(クリック率)を上昇させてみる

せっかくアソシエイト広告を設置してるんだから、出来るだけクリックしてほしいと思うのは全ブロガー共通の願いだと思います。

しかし実際なかなかクリックしてもらえないのが現状です。中にはAmazonで毎月かなりの報酬を獲得しているスーパーブロガーの方々もいらっしゃいますが。

良コンテンツにSEO対策を施し、PVを上げるというのが報酬を得るうえでの王道だとは思いますが、私個人の意見としてはもう一つ重要な要素があると思います。

それは「デザインが美しい」ことです。

より美しい広告の方が、その商品をより良く見せるのは当然です。

その目的の為に、製品を作る「プロダクトデザイナー」書籍やパッケージを作る「エディトリアルデザイナー」「グラフィックデザイナー」などの方々が日夜製品の魅力向上に努めていると思います。

ブログに表示する広告も、より美しく洗練されていた方がクリックを誘導しやすいはずです。

私のブログはENJIさんのSTINGER3というWordPressテーマを使わせてもらっているのですが、彼の記事でグッドな「Amazonアソシエイトプラグイン」が紹介されていました。

僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズ(ENJILOG)

この記事内で紹介されている「AmazonJS」プラグインを導入して、広告の見た目を美しく改善してみます。

より美しく、CTRもアップ。AmazonJSの導入方法

AmazonJSの導入で見た目がどう変わるのか、見てみましょう。

娑婆いアイコン

よく見るアイコンです。なんだか古くさい感じが否めません。続いてAmazonJSだとどうでしょう。

洗練されていてとても見やすい広告に変わりました!導入に際しては次のようなステップで進めます。

  1. リンク作成用APIのプロダクトIDとシークレットIDを取得する
  2. AmazonJSのインストールと設定

リンク作成用APIのプロダクトIDとシークレットIDを取得する

まずはProduct Advertising APIページでアカウントを作成します。注意:アマゾンジャパンのアカウントではありません

Product Advertising API

3Product Advertising API

「アカウントを作成」に進みます。

4サインイン

続いてメールアドレス入力→ニューカスタマーにチェック→サインインに進みます。ここからは英語表記ですが、難しい事はありません。

touroku

「氏名」「メールアドレス」×2「任意のパスワード」×2 を入力し、クリエイトアカウントへ。

4-2登録

「住所」「電話番号」を英語で入力(正確な記述でなくても問題ないようです)

これで新しいアカウントが作成されました。今度はそのアカウントでログインします。

Amazonアクセスキーとシークレットアクセスキーを取得する

「manage your account」をクリック。

5resources

「アカウントサービス」画面の「こちらのリンクから」をクリック

6アカウントサービス

アクセス証明書の画面になります。以前はこの画面から「アクセスキー」と「シークレットアクセスキー」の両方を取得できたのですが、現在は見れなくなっています。

画面上部の「セキュリティ認証情報」をクリックします。

7アクセス証明書

ウインドウが開きますので「コンティニュー」をクリック。

8コンティニュー

Access Key の項目から「crate new access key」をクリック。アクセスキーがアックティブになっているかは右側の項目で確認できます。

9アクセスキー

「show access key」もしくは「download」でアクセスキーとシークレットアクセスキーを取得できます。

10クリエイト

 AmazonJSのインストール

続いてプラグインのインストールです。ダッシュボードのプラグインから検索し、「AmazonJS」をインストールします。続けてプラグインを「有効化」します。

ただしこのままだとキャッシュの保存先が存在せず、以下の画面の警告が出ますので、FTP等でディレクトリをサーバー上に作成します。

私の使用していruwpXサーバーは、ホームディレクトリが「wp-content」ですので、階層を下らずそのまま「ceahe」ディレクトリをその場に作成します。

ディレクトリを作成するとプラグインが自動的に「amazonjs」ディレクトリを作成します。

ディレクトリを作成してください

「設定」→「amazonjs」に移動し、先ほど入手したアクセスキーとシークレットアクセスキーを入力します。

またアソシエイトタグの「amazon.co.jp」にアマゾンジャパンのアソシエイトIDを入力します。

アソシエイトタグ

これでツールに追加されたアマゾンマークのボタンから「amazonJS」を使用できます。

A

こんな感じです!本当に良質なプラグインを導入するとブログ制作がはかどり、CTR率も向上します。うん、美しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です